teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:原発以外にも『・・ムラ』がある

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月 4日(木)21時27分54秒
編集済
  無口なオヤジさん、ご教示ありがとうございます。

中小出力の水力発電に関しましては、いわゆる FIT(定額買取)になるので、国の補助と言うのは、余り
期待できないのではないかとw

なるほど、大規模発電になると、電力側が自由に放水が出来るか否かが問題だ、という事ですかね。元々
が発電用でない場合、ダムであろうと、堰堤であろうと、発電所の勝手で決める訳には行かないと。

中~大規模での水力発電では、その導入を促進するため、設置経費の一部を補助する制度を、平成28年度
より経産省が行っています。20kW 以上で FIT の対象になるものが、補助を受けているかは微妙ですがw、
ただ河川を利用した、典型的ないわゆる小水力では、その対象にはなりませんね。
 
 

RE:原発以外にも『・・ムラ』がある

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2018年10月 3日(水)09時37分42秒
編集済
  かつ様の疑問の答えになるか分かりませんが。私見を述べると。

〉2014年に策定された「エネルギー基本計画」では、発電に利用されていない既存のダムに発電設備を設置したり、古くなった発電設備を新しいものに取り替え、発電効率や出力をアップさせる事になっています。

ダムと堰堤の違いは堤高だけですが、ダムというからには「ダム法」や「特別多目的ダム法」に準じたものでしょうから、当然堰堤は含まれていないと思います。現在、既存のダムを約2倍に嵩上げして多目的ダムに作り変える事業が行われているところもありますが、事業完了未定となっていました。想像ですが、1、電力会社が乗り気でない(維持管理で折り合いが付かない=電力会社の都合で勝手に放流できない)。2、下流住民の合意が得られない。等が原因だと思っています。私の隣の町の東京電力の発電ダムが降雨時に放流して内水災害が発生しましたが、県が内水災害発生を防ぐためのバイパス放水路を建設する羽目になりました。

〉大規模発電になると思われるのですが、「国が金を出していないから、口も出せない」ってことかしら?w

自治体や国が造るダムは、治水・利水・灌水・砂防・洪水調節等々ですが、電力ダムの場合は電力会社単独で造るのが殆どだと思います。治水や洪水調節より電力供給利益を優先するため、両方を兼ねること自体に矛盾が生じてしまうためだと思います。
既に、全世帯の8割の電力を小水力やバイオマス発電・太陽光発電している自治体もありますが、国の補助金をもらっているとは聞いておりません。つまり、自治体単独予算で事業が行われていますから、河川法の基準に抵触しなければ国が口を出す根拠はありません。ただし、こういう事業に中央大手ゼネコンが参入することも絶対(強調して)に無く、地元の知恵者の協働事業が主流です。
 

Re:原発以外にも『・・ムラ』がある

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月 2日(火)13時59分33秒
編集済
  2014年に策定された「エネルギー基本計画」では、発電に利用されていない既存のダムに発電設備を設置
したり、古くなった発電設備を新しいものに取り替え、発電効率や出力をアップさせる事になっています。

しかし、無口なオヤジさんのお話からすると、これには堰堤は含まれていない、という事でしょうね。

中小水力と言われているものは、河川の流水や農業用水、上下水道を利用するものが主流で、堰堤を利用
したものは、大規模発電になると思われるのですが、「国が金を出していないから、口も出せない」って
ことかしら?w
 

原発以外にも『・・ムラ』がある

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2018年10月 1日(月)14時16分26秒
  4か月程前から、依頼を受けて河川に長さ11mの橋を架ける業務(河川法の許可→橋の設計→
工事管理)をやっと終えたところです。この業務中に、西日本豪雨水害がありましたので何度も
自分の設計に間違いがなかったか見直しました。
さて、今回の水害で私が注目したのは、岡山県倉敷市真備町箭田地区の小田川流域の水害です。
計8か所で堤防が決壊し52人の死者を出しました。決壊した堤防は大正8年の築造以降、何度
もバックウォーター(逆流)が指摘されていましたが、国は「国土強靭化策で上流にダムを造っ
たから問題無い」と放置されてきました。実際には、ダムの放流により川の上流で時間流量が計
画値を超えたために発生した内水災害でした(人ではなくダムを守るために放流した)。
問題は『ダム』とは何ぞやということです。日本の法律では、ダムと堰堤の違いは堤体の高さが
15mを超えるか否かだけです(外国では貯水量の大小が一般的)。ところが、国の政策はダム
には補助金を出し堰堤には出さないのです。ダムの設計や工事は、一地方のコンサルタントやゼ
ネコンが束になっても無理です。設計書だけでも分厚いバインダー10冊位になりますから。
地方の小さな村や町でも、ダムの築造となると必ず中央の大手ゼネコン=国交省OBの天下り先し
か入札できません。つまり、水害をメシのタネにしている『河川ムラ』があるのですす。
改めて河川等に関わる技術屋として、罹災者にお悔やみとお見舞いを申し上げ、この種の人災を
無くすため、小さくとも声を上げてゆきたいと思います。         長文多謝(-_-;)




 

沖縄県の皆様

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月30日(日)20時15分39秒
  にも、今回は大変な事になっているようで、心よりお見舞い申し上げます。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-811052.html
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-810957.html

各地に於いて、今年の自然災害は、異常としか言いようが無いです。
飲み屋で聞いた噂、程度の話ではありますがw・・・中国地方の雨災害や、関西の台風災害が、北海道の
ブラックアウトほど TV で報じられなかったせいで、寄付乃至義援金が集まらないのだそうです。
 

ブラックアウトまでの経過は

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月26日(水)08時10分29秒
  https://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20180919/7000004062.html
にも書かれています。
P波でかなり揺れた直後に瞬断がありましたが、瞬断で済んだのは北本連系線(きたほん)が動作したためでしょう。
でも苫東厚真火力発電所1号機が停止した段階でブラックアウトになりました。
NHK には書かれていませんが道新(*)には道内はブラックアウトになったのに、泊原発への供給は少しの間、続いていたとありました。まったく系統が異なるため停止するまでの時間が異なったのかもしれません。

今回、総裁選挙の真っ最中のせいもあったのでしょう、ラジオで聞く限りは公のアナウンスはすべて経産大臣からのもので、肝心の北海道電力からも北海道庁からも高橋知事からもまったくありませんでした。RYUさんは政府を批判していますが、たとえ少し間違いがあったとしても(たとえば死者数)このときは頼りになりましたよ。(ネットが使えるのは電気が来ているときだけの話です。ブラックアウトになった乾電池だけが頼りなんです。ゲルマラジオが欲しくなったのは私だけ?)

*北海道新聞の該当記事を探しましたが見つかりませんでした。私は購読しているので読んでいますが、このときの新聞は昨日、リサイクルに出してしまいました。
 

「運転は下手ですが、核燃料は使います」?

 投稿者:RYU  投稿日:2018年 9月25日(火)15時44分57秒
   このたびの<北海道電力>のブラックアウトで、当然ながら、<泊原子力発電所>は主電源を喪失しました。発送電を担っている組織としては、かなり大きな失態です。もっとも、こういうときのために原子力発電所には非常用DGが設置されているわけであり、それは起動したのですから、縦深防御は効いたのではあります。しかし、主力とはいえ発電所いくつか失った結果が、原子力発電所を含む管内ブラックアウト、というのでは、あまりに程度の低い設備運転です。当然のように送電を制御して、需給バランスを保持し、ブラックアウトだけは避けなければなりませんでした。
 <泊原子力発電所>が“稼働”していなかったのが幸いなのは確かですが、そういうときでも使用済み核燃料プールは絶え間ない冷却を要しているわけで、それへの主電源が途絶えたことに、<北海道電力>は痛烈な反省をしなければいけません。
 そもそも今回のブラックアウトの論点の中心は、そこではないようにも思われますが、転じれば、原子力発電所の運転は切り立った峰の上を歩くことであることを端的に表しています。

 政府・電力会社は、お得意の嘘っぽい言い方をいい加減にやめてもらいたいものです。中長期的には国民・民族が馬鹿になる効果のみが大きく、これ以上の損失はありません。
 “外部電源”は主電源です。落ちたらやばい感を普通に表現するべきです。
 “停止”は原子炉核燃料崩壊熱除熱中です。原子炉から燃料棒を抜いて燃料プールに移動できて原子炉での冷却が不要になったら、原子炉停止ではありますが、使用済み核燃料プール核燃料崩壊熱除熱中のままです。使用済み核燃料プールから燃料棒を抜いて、どこに移動するのか当てもありませんが移動でき、敷地内から核燃料がなくなり、使用済み核燃料プールの冷却水の冷却が不要になったら、何とか、その原子力発電所は停止と言えますが、それができなければ、再処理待ち使用済み核燃料大量貯蔵施設のままです。なんかあったらやばい感を普通に表現するべきです。
 

選挙結果

 投稿者:南野美音  投稿日:2018年 9月22日(土)08時00分27秒
  一般(国民による)投票選挙でも
同じ結果かもしれないですね、、

それにしても、
高齢の方が「ダメ」とは言いたくありませんが、
80歳近い威張った大臣や要職の顔ぶれには
人の良さそうな印象を感じられません、
もちろんトップ本人にも、
私の目が異常なのか・・・
 

関西での

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月14日(金)21時36分1秒
  台風による停電がほぼ復旧したようです。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6296933

長い間、ご苦労様でした。
今朝見た時には、未だ千戸以上が停電だったのに、先ほど見たら20戸ほどになっていましたw
 

台風被害

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月14日(金)10時28分51秒
  先日の台風 21 号ではわが街の被害は街路樹や学校に植えられたポプラや松の倒木でした(瞬間最大風速 33.1m 観測史上最大というが…下記)。
wikipedia によるとポプラも防風林としても植えられているようですが、倒木した根を見るとどちらも浅く広がっていないようです。背丈だけは高いため暴風では簡単に倒れるのでしょう。

見かけた範囲では広葉樹は街路樹が一本、倒れていただけです。街路樹はアスファルトのない土の部分が少ないので根が広がれないのでしょう。

ちなみに我が家の数十本のオンコはまったく無事でした。

今回のものよりも2004年の台風 18 号のほうが甚大な被害をもたらしました。https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/bosai/report/2004/20040904/20040904.html
北大、中島公園(札幌)のポプラ並木はたくさん倒れました。
http://nakajimapark.info/siki/taifu18go/taifu18go.html
 

厚真じゃなくて

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月13日(木)22時05分17秒
編集済
  更新ですw・・・という話と同じく、話の本筋とはズレているので、まあどうでも良いですがw
政府の公式見解も、41名に改められたようですから、これで確定ですかね。

311 での行方不明者は Wikipedia を参考にしましたが、今日のニュースで生存が確認された人がいて、
2536人との事です。だから、Wikipedia も古いデータなんですねw
 

re:日本は

 投稿者:西村4  投稿日:2018年 9月13日(木)08時51分26秒
  > 北海道の地震で 40名。

死者は 41 名です。

北海道新聞のおくやみ欄の厚真には毎日、多数の方が掲載されています。
 

日本は

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月12日(水)16時17分25秒
編集済
  災害に対する考え方を、変える時期に来ているのではないかな、と思います。

今年の西日本豪雨での死者・行方不明者は、225名と 11名。
関西での台風 21号では、13名。
北海道の地震で 40名。

なお、311での死者・行方不明者は、それぞれ 15,895名と 2,539名。

関東大震災での死者数は 10万5千名と言われていて、その 9割までもが火災によるものでした。
これを機に、日本の建築物は防火性と耐震性に対して備えるようになります。

しかし、今日のこのデータから鑑みるに、雨による死者が圧倒的に多いですね。
西日本豪雨の死者の 7割強は窒息または溺死。北海道も窒息死が多い。
311では 9割までもが溺死。

そう言えば、何度か見た、311で流されずに残った家の動画はヘーベルハウスでしたね。
土砂や津波に流されない家ってのが、これからのトレンドになるべきかな、と。

それと、雨に対する対策として、一階部分を車庫にするとか、一家に船を一艘備えるとか?w

停電に備えて石油ストーブ、という話で思い出しましたが、数年前の大晦日~元旦にかけて、田舎で
停電した事があります。大雪で送電線の鉄塔が倒れたためで、修理の車が雪で入れなくなったために
長引いたのでした。我が家は、オール電化ですのでw、料理は不可能でしたが、石油ストーブで暖を
取る事はできました。
でも隣の老人ホームでも、凍死者などはいなかったので、案外となんとかなるかも、という気もw
 

いいこと

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月12日(水)05時48分38秒
  もありました。

雲の合間から見えた星空は美しかった。あの美しい星雲が多いオリオン座がきれいだった!細い月はありましたが、ほとんど邪魔しませんでした。
 

泊原発は

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月11日(火)22時38分5秒
編集済
  今回は、止まってゐて幸運であった、といふ事のやうです。
https://hbol.jp/174509

最も本質的な問題点は、全体を俯瞰する考へが無かった、といふ事かと。

関西も、当面復旧しないエリアがあるようです。
https://www.asahi.com/articles/ASL9C4F5JL9CPPTB00D.html?ref=rss
 

続けて失礼

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 9日(日)08時34分42秒
  https://www.seiko-hashimoto.net/profile
このおばさん、大地震の起きた胆振管内早来町(現在 安平町)出身です。震度6強という大地震に見舞われたのに表紙には何の記載もありません。

胆振管内(北海道9区)にはこのおやじもいます。
https://mobile.twitter.com/horiimanabu
やはり何の記載もありません。

たいした議員たちだ。本当にスケートしか知らないアホなのか?国会に送り出した人たちも考え直さなくちゃ。
 

その

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 9日(日)06時23分1秒
  > 東京は、おかげさまで平和です。

のほうから 60 万KW の電力を北本連携線(きたほん)を使用していただいております(東電なのか東北なのかわかりません)。ありがとうございます。
とりあえずほとんど通電したようですが、まだ数百戸は停電しております。もう 75h (6日 3:10-)以上も電気のない状態は本当に大変だと思います。

https://mobile.twitter.com/Official_HEPCO
(パチンコ店にばかりバッシングがありますね)

厚真町の土砂崩れ現場では消防隊員、警察官、自衛隊員などが必死に捜索をされておられます。この中にはご自分が被災者である方もいらっしゃることでしょう。本当に頭が下がる思います。
 

関空も

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月 8日(土)23時30分11秒
  取りあえず、道路が開通したようで、取り残されていた 3千名余りの方々には、ご苦労様でした。
その後のニュースが無いけど、京都で孤立していた 160名の児童たちは、帰れたのかな?
便りの無いのは元気な証拠、ってか?w

東京は、おかげさまで平和です。
 

訂正

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 8日(土)17時35分48秒
  耐震自動消火装置→対震自動消火装置  

re:北海道から

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 8日(土)17時14分31秒
  > 雪の便りが来るまでに、北海道電力には今回の停電に対する万全の対策を願います。

東日本大震災を教訓に「電気を使用しないストーブ」を用意してください。ファンヒーターなどは駄目です。
ポータブルストーブですが、灯油用かカセットボンベを使用するものです。灯油用のほうが道内なら入手しやすいと思います。約1万円前後です。単一乾電池2本で着火させます。18リットルのポリタンク(灯油用、白色は駄目です)と給油用ミニポンプも購入してください。

注意点は
・必ず少なくとも3時間以内に窓などを開けて換気をしてください。CO中毒予防です。
・給油所などは18リットルだけの配達はしてくれません。自分で買いに行ってください。
・ストーブのタンクに給油するときは火は完全に消火してください。
・ストーブのタンクのキャップは確実に締めて油漏れがないことを確認してストーブにセット。
・ポリタンクのキャップも同様に確実に締めて倒れても漏れないようにしてください。
・あくまで停電が復旧するまでの応急用です。寒くて無理なら避難所へどうぞ。

現在はポータブルストーブでも耐震自動消火装置はついています。なので大地震が発生してもあわてて消火させず、まず自分の身を守ってください。
カセットボンベのストーブは使ったことがないので不明です。

保存水の注意
・建物によりますが、水は凍結する恐れがあります。
凍結すると保存容器に亀裂が入ります。凍結している間はいいですが、暖かくなると水浸しになります。十分ご注意ください。これは11月から4月まで発生します。
 

数日前には

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月 8日(土)16時39分22秒
  関西でも、かなり広域にわたって停電していました。
関西では風雨による被害、北海道では地震による被害が大きく、被災した皆様には、衷心よりの
お見舞いを申し上げます。
 

re:北海道から

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 8日(土)06時28分48秒
  同じ道内なんですね。
私のところの近くにわが街では3位以内に入る大病院があり、隣には消防本部があります。たまたま送電ルート上に我が家があったのが幸いしました。でも 200m 離れたところは停電に断水状態でした。本当に我が家は運がよかっただけです。

北電はこれからも泊原発の再稼動に力をそそぐでしょう。
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO84790230U5A320C1L41000/
2000億円もあったら、もっと早く LNG 発電設備を設置できたかもしれません。石狩の LNG 発電はもう少し先の話です。http://www.hepco.co.jp/energy/fire_power/ishikari_ps/index.html
これが稼動していても全需要量の半分が停止したら下手したらブラックアウトになったでしょう。

なので停止した発電量に見合う量の供給をすばやく止めてブラックアウトにならないことを願うだけです。
 

北海道から

 投稿者:klmnji  投稿日:2018年 9月 7日(金)22時40分40秒
  被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
北海道に来て3年になりますが、これが真冬だったらと思うとゾッとします。
雪の便りが来るまでに、北海道電力には今回の停電に対する万全の対策を願います。
ここは、まだ停電復旧していません。

私が居るのは、札幌と旭川のやや旭川寄りの空知地方という所です。
震度は4で、地震の警報と共に起こされました。
直ぐに停電になりました。
ここの施設は非常時を想定して、燃料の備蓄、非常用発電装置、自分達で作った無農薬の米や味噌があります。
また、普段の飲料は水道水でトイレなどには沢水を使っていますが、いざとなれば沢水の浄化設備も用意してあります。
非常用電源で電気も使えていますので、今のところ通常の生活と変わりません。
最後に、こんな100人の村を本気で目指しています。
私も一人の村人です。
https://www.facebook.com/notes/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%AF%8C%E8%B2%B4%E5%AD%90/%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%9D%91%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%82%8A%E7%B5%86%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%BB%E3%81%9D%E3%81%86/1855882638058943/
 

re:ご無事で

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 7日(金)12時05分18秒
  ありがとうございます。

断水も停電も大変です。ここ数日は台風21号と大地震のニュースばかりですが、西日本豪雨の復旧はまだまだでしょう。

3.11 からは大地震が多発し、温暖化による大自然の猛威とどうなっちゃうのか心配です。
 

ご無事で

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月 7日(金)10時37分9秒
  何よりですw  

停電

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 6日(木)14時37分48秒
  最大震度6強の地震がありました。わが街は震度5強で我が家は少々揺れるところに置いてあるフライパンなどが落ちただけですみました。
3:10くらいだと思いますが私はすでに起きていて天体観測後の後片付けで外におり「これは経験したことのない揺れだ」となりました。すでに P 波から強い揺れで S 波ではかなり激しいものでした。
直後は瞬断が発生しましたがすぐに復活、でも 10 分ぐらい経ってからでしょうか、停電になりました。数時間で回復すると思っていましたが、ラジオを聴いていると明日になりそうだとのことで諦めていましたが、13:30 ころに回復しました。

ラジオを聴く限りは一番最初に外部電源として復活したのは泊原発3号機でした。一般家庭はたぶん 13:30 ころが一番早かったのではないかと思っています。でもわが街では台風で停電したところもありました。ですので近所のスーパーは2日続けての営業停止に加え、生鮮食品の大量廃棄があったと思われます。

5日は台風、6日は大地震。たまたままる一日、ズレましたが同時に発生してもまったくおかしくありませんでした(台風による最大瞬間風速も5日 3:00くらい)。

政府や経済界など原発再稼動を望む人たち、このようなことが本当に起こるんだということを真剣に考慮してほしいものです。
 

トリチウム水

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月 6日(木)00時06分4秒
  ぢつは、トリチウムだけでは無かった、という酷いオチw
体質は、311 以前から全く変わっていない、ということ。
https://hbol.jp/174094?display=b
 

過酷事故+自然災害

 投稿者:西村  投稿日:2018年 9月 5日(水)14時04分29秒
  北海道の泊原発で原発の過酷事故が発生したときに備え避難に民間バス会社で行うことを計画していましたが、
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/213350
のように「できない」か「困難」との回答でした。理由は簡単、運転手が被爆を恐れているのです。それに対し北海道が運転手に説明会を提案しているようです。

昨日から今日は台風21号にやられましたが、今年は各地で豪雨被害が相次ぎました。豪雨災害は毎年のことになるでしょう。これらの自然災害と原発事故の同時発生は十分ありえます。

さらに北海道の冬の日本海側は大雪や吹雪が想定されます。仮にバスが出るとしても誰が除雪を行うのか…。除雪はすべて民間の土木・建築業者が行っています。やはりバス運転手と同じでしょう。最後は自衛隊頼みです。

田舎はほとんど一本しか道はありません。土砂災害復旧や除雪はほとんど避難先側から行うしかありませんから相当の時間がかかります。

そういうことを再稼動時の検討材料として考えないとはねぇ。
 

古いレスへのレスですみません

 投稿者:RYU  投稿日:2018年 8月28日(火)17時03分51秒
  >西村様

> (原子炉建屋よりも低いところに非常用発電機を設置しているとは思えませんが)
> 同じ敷地内なので地震による被害が同時に発生しないとは限らないので。別形式のものを複数
> 台を用意するとか、時間は持ちませんがバッテリー式も準備するとかしてほしいものです。

 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/outline/2_3-j.html
 この<東京電力>の資料では、非常用DGは原子炉建屋より低いところに設置されています。何せ、隣接するタービン建屋の地下なので。なお、これは新しい話題ではありません。
 

大丈夫

 投稿者:西村  投稿日:2018年 8月20日(月)09時53分0秒
  「だいじょうふ」の読みに対して
広辞苑:立派な男子…ジツニツマンナイ
新明解:金銭の誘惑に負けたり、権威に屈したりしない、志の高い男子

以下、新明解に従うと
中央官庁とくに財務省、文部科学省は根絶やしになったようだ。
自民党国会議員には昔からいたためしがない。これは女性も。

「一杯、やろうか」の誘いに文科省役人は「大丈夫です」(私は遠慮しますが正しいが)「はい、いっぱーい、いただきます」となるらしい。

障がい者雇用では本当に厚労省自体は「大丈夫」なのか?
 

レンタル掲示板
/91