teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/2703 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本は

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 9月12日(水)16時17分25秒
  通報 編集済
  災害に対する考え方を、変える時期に来ているのではないかな、と思います。

今年の西日本豪雨での死者・行方不明者は、225名と 11名。
関西での台風 21号では、13名。
北海道の地震で 40名。

なお、311での死者・行方不明者は、それぞれ 15,895名と 2,539名。

関東大震災での死者数は 10万5千名と言われていて、その 9割までもが火災によるものでした。
これを機に、日本の建築物は防火性と耐震性に対して備えるようになります。

しかし、今日のこのデータから鑑みるに、雨による死者が圧倒的に多いですね。
西日本豪雨の死者の 7割強は窒息または溺死。北海道も窒息死が多い。
311では 9割までもが溺死。

そう言えば、何度か見た、311で流されずに残った家の動画はヘーベルハウスでしたね。
土砂や津波に流されない家ってのが、これからのトレンドになるべきかな、と。

それと、雨に対する対策として、一階部分を車庫にするとか、一家に船を一艘備えるとか?w

停電に備えて石油ストーブ、という話で思い出しましたが、数年前の大晦日~元旦にかけて、田舎で
停電した事があります。大雪で送電線の鉄塔が倒れたためで、修理の車が雪で入れなくなったために
長引いたのでした。我が家は、オール電化ですのでw、料理は不可能でしたが、石油ストーブで暖を
取る事はできました。
でも隣の老人ホームでも、凍死者などはいなかったので、案外となんとかなるかも、という気もw
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/2703 《前のページ | 次のページ》
/2703