teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:36/2657 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

<城南信金>のおじさん

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 3月 5日(月)01時21分30秒
  通報 編集済
  じつは、我が家では3.11以降預金の多くを城南信金に移しました。
別に宣伝をするつもりはありませんが、私なりに評価している点は以下のとおり。

・「貸すも親切、貸さぬも親切」・・・城南信金は、不動産バブルの時、あぶく銭ビジネスはダメだと言って不動産売買資金の貸付を一切しなかった。そのため貸し付けの焦げ付きが起きなかった。ヤバイ貸付けをしないので日本のどの銀行よりも高い信用格付けを得ている。私はお金を預ける先として最も健全な金融機関だと認識している。
・詐欺行為などのための架空名義口座を作らせないしくみがある。新規口座の開設を申し込むと、厳しいチェックがあり、かつ本当にそこに住んで生活しているかわざわざ自宅まで見に来る。そのため、口座開設には2週間くらいかかる。
・ATM機能を制限して年配者にATMから振り込みをさせない。つまり不便なわけであるがそのおかげで振り込め詐欺をほぼ完全に防止している。また、窓口対応はとても親切でスムーズ。(2011年10月より振り込め詐欺防止機能(窓口で振込機能付与や振込先の事前登録を行う)を付けた上で取り扱いを開始した。)
・「カードは麻薬」・・・銀行式高利貸しである無担保ローンやレボルビングをやっていない。(世界の金融機関が最も高い利益を上げているのが顧客を借金漬けにして稼ぐ無担保ローンとレボルビングである。レボルビングを発明した米国の銀行やカード会社は、借金をすぐに返済して無担保ローンを利用しないカード顧客をゴミ顧客と呼んでいる)
・信金ネットは他行ATMでの手数料が銀行よりもずっと安いかタダである。銀行ATMにはできない機能(他行ATMで自分の口座に入金)もある。
・懸賞金付き定期預金がある。これまでもらった懸賞金額は利息をはるかに上回る。さらに、はずれても残念賞でかなり高い確率でお米10kgが当たる。

経済的に原発はあり得ないというお話も理由のひとつですが、それ以外の理由の方が大きいかも。
 
 
》記事一覧表示

新着順:36/2657 《前のページ | 次のページ》
/2657