teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


夏至祭り

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 6月30日(土)06時04分18秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
      縄文人の食文化

1.縄文人の「食べる」ということ

   Á、旧石器時代との違い
    ・大型獣の絶滅と温暖化 → ”食べられるもの”の変化
    ・土器の発明      → 尖り底の土器
   B、食べられるものの増加と脳の発達

2, 縄文人は、何を食べたの?

   Á、食べられるものはなんでも
    ・自然の中で生きる
   B、海の幸、山の幸、そして・・”畑の幸”

3、どうやって、たべたの?

   Á、生、焼、煮、干、醸   →  藤内のカチグリ

4、どのぐらい 食べたの?

   Á、一日何食?


 エピローグ   気候・風土が育む食文化







 
 

ある晴れた日

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 6月23日(土)05時54分1秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  屋外で煮炊きするわけですから、雨が降っては、困ります。
梅雨の時期に企画することではありませんが、6月17日に1か月前に決めました。
前後2週間は、連続の雨でしたが、当日だけ晴れて、すがすがしい気分でした。




 

夏至祭り

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 5月11日(金)22時00分18秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   縄文「夏至祭り」の日程が決まりました。

小松さんに縄文の「食文化」についてお話を伺います。実習は、土器を使って、粟餅ご飯をつくります。

6月17日(日)13時~15時  井戸尻考古館館長  小松さんのお話。

ところ: 富士見・セミナーハウス (森のアトリエ)

縄文人は、どんなものを食べていたのだろうか。どんな食材を採集してきて、どんな調理法があったのかな。?

♪ 縄文音頭を踊りましょう。

参加費:1morino  (ワンコイン) どなたでも どうぞ。









 

ゾウの時間

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 4月10日(火)12時55分19秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  象には、象の時間があり、ネズミには、ネズミの時間があるように、人もぞれぞれ固有の時間を持っています。

人が、ドキンと心臓を1回打つ時間は、およそ1秒ですが、ネズミは、0.2秒、象は、3秒です。
──大きな動物ほど周期が長く、ゆったりしています。

人にも、それぞれ固有のリズムがあって、速い人はー。
いつもせかせかして、足ばやに仕事をしています。時刻をいつも気にしていて、ウサギさんタイプです。
のろい人はー。
カメさんタイプで、のんびりゆったりしています。些細なことに動ぜず、おっとりとしています。

これは、固有の気質なので、簡単に修正することは、ほとんどありません。






 

縄文ハンバーグ

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 3月28日(水)10時56分24秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
   サークルの皆さんで、縄文人が、食べていたハンバーグを焼いてみました。
縄文人はグルメだという話なので、いろいろ工夫してみました。とても美味しくできました。
レシピ。
どんぐり(椎の実)を砕いて、石のすり鉢で粉にします。(どんぐりは、あく抜きが、必要です。)
鹿の肉が、手に入らないので、鶏のひき肉、500g。玉子1こ。げんりゅう紛100g。それにくるみを砕いて、混ぜて、ボールー状に丸めて、熱した鉄板の上で焼きます。

焼けたハンバーグに、たこ焼きソースをつけて食べました。
<ソースは、何にするか、課題です。それから、野山で取れるノビルなども入れると美味しくなります。>




 

トキのたまご

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 3月 3日(土)08時05分35秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  さて、トキを理解するために、新しい概念を築いていく過程として、「たまご」についての概念を規定していこうと思います。
たまごというと、鶏の卵をイメージするでしょうが、形態は玉子型でも、働きは、球根といった方が、分かりやすいでしょう。
「いま、ここに」という固有のトキにつての話です。
たまご型の球根の下方には、根が張っています。これは、過去の記録や思い出です。
上方には、球根が、生長する、生長エネルギーが、集まっています。これが、未来志向になり、イメージの働きをしています。
根底には、古代ギリシャ哲学からの流れが、眠っています。次に古代インド哲学の一元論が、目覚めています。
これらは、いま、ここにある現実です。




 

定例会のお知らせ

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 2月18日(日)21時42分14秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
    3月25日(日)1時から~日暮れまで。スペース・モモにて。

テーマは、前回の続きで、時間とトキの問題を違う観点から、考えます。
        四季の不思議な色どりの推移、ゲーテの色彩論など。

1品持ちより自由。今回は、縄文ハンバーグを焼きます。

どなたでも、参加できます。morino まで。






 

色即是空

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 2月18日(日)09時59分27秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  色には、いろいろな色彩があります。明るい色、暗い色、淋しい色、元気な色。
生きている色、生まれたばかりの色。死んでしまった色。爽やかな色。しつこい色。
主に感情の表現が、オーラの色彩にも表れます。一年を通して、四季の色彩の推移は、芽生え、生長し、衰退し、消滅する過程を見事に演出しています。
色は、宇宙のあらゆる変化で、空なる不思議な空間を創りだしているのです。









 

時間という概念

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 2月 9日(金)00時12分32秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  時間という言葉は、一つですが、時間の意味が、10人いれば、10通りの答えが返ってきます。
いくら話し合いをしても、意味が、一つになることはありません。
そこで、整理するキーワードを考えてみます。
① 時間を客観的に見るか。主観的に見るか。
② 時間を科学的にみるか。哲学的に考えるか。宗教的にみるか。
③ 時刻と考えるか。1分1秒。暦で見ると、1日、1年、何万年。

④ トキの本質を考える。
  (流れているか、止まっているか。存在しているか、存在していないか)




 

流れているお金

 投稿者:morino kuma3  投稿日:2018年 2月 7日(水)11時51分21秒 p6212097-ipngn28402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  時間をお金に例えて、考えてみましょう。
年金生活者は、贅沢をしないで、質素に暮らせば、何とか生活できます。
預金通帳には、二ケ月に一回、数字が加算されます。食料や生活用品を買えば、通帳の数字が減額されます。川の流れのように上流から、流れてきた水は、やがて、下流に流れていきます。ここで、自分の手元にあるときは、自分のお金だ。という意識があります。
ところが、時間はどうでしょうか。今、自分の前に流れてきた時間は、自分のものだという意識が、はっきりしているでしょうか。なんとなく時間の無駄使いをしていませんか。
「時は金なり」という言葉があります。
お金は、流れていっても、また同じようなお金が流れてきます。しかし、自分の時間は、流れていって、再び返ってきません。
「一期一会」とは、その人と出会うのは、一回限りという千利休の想いです。
再び会うことのない離別を大切に思うならば、
「時はお金よりも尊い」と認識を変えなければならないでしょう。




 

レンタル掲示板
/7