teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:30/31 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

行政の影の部分を知ろう

 投稿者:市政をひらく安中市民の会メール  投稿日:2011年 5月24日(火)05時30分10秒
  通報 返信・引用
  当会は、群馬県安中市で1995年(平成7年)5月18日に起きた地上自治体では史上最大級である51億円余りの巨額詐欺横領事件を契機に発足した市民団体です。

行政をめぐるさまざまな利権の構造は、国内外の国や自治体などの組織でも一般にみられる現象ですが、税金という形で吸い上げられたカネの使途は、通常、先進国といわれる国ほど、きちんと説明されているのが常です。

しかし、我が国では、情報公開が遅れており、そのため、カネを使う側である行政による説明責任が、他の先進国に比べると極めて不十分です。

そのため、我々住民が支払っている税金の使途について、それがいかに無駄に遣われているのかについては、自治体組織にかかわる方々からの内部告発に頼るしかありません。

幸い、近年、内部告発に対する評価が以前と異なり、社会的に正当に評価されるようになりました。事実、民間組織では、まだまだ完全とは言えませんが、組織の正しい運営には、内部告発が不可欠だとして、内部告発制度を設けるところも増えてきました。

その正当な運用が、ひろく社会的に実現するにはまだまだ時間がかかるかもしれません。しかし、事情を最もよく知る方々が不正行為を見聞きした場合、それを黙認するのではなく、きちんと声をあげて警鐘を鳴らすことが必要です。

本来、国家公務員にしても、地方公務員にしても、こうした場合、黙認してはならず、きちんと告発をする義務が法律で定められています。

ところが、実際には、告発に踏み切る事例は極めてわずかです。安中市の場合、よその自治体に比べると、告発情報が外部に出ることはとりわけ少ない部類に入るかもしれません。

史上最大規模の巨額横領事件が発生した際にも、ほんのわずかしか告発情報が寄せられませんでした。

この理由は明らかです。告発情報を、気楽に通報できる環境条件が整備されていないためです。

こうした事態を打開するため、告発情報をどしどし掲載できるように、このたび、掲示板を設置しました。ぜひ、多くの公務員の方々にご活用いただければ、当会にとってもこれ以上の喜びはありません。

皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

2011年(平成23年)5月24日

市政をひらく安中市民の会 事務局長 小川賢
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/31 《前のページ | 次のページ》
/31