teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


芳晴ホームページ、リニューアル!

 投稿者:芳晴  投稿日:2013年 4月17日(水)17時39分3秒
返信・引用
  芳晴を応援してくださっている皆様へ


芳晴ホームページが新しくなりました!

シンガーソングライター 二胡弾き 芳晴のページ
http://yoshiharu.net/

芳晴からのメッセージは今後、
FaceBook「芳晴ページ」や
twitter などで発信いたします。
もちろんコメントを通じて、今まで通りやり取りできますよ。
ぜひ登録をお願いします。

それでは、新しいページでお会いしましょう!


芳晴

http://yoshiharu.net/

 
 

ナカニシタカアキさん

 投稿者:芳晴  投稿日:2013年 3月 4日(月)09時11分6秒
返信・引用
  一昨日レコーディングしたナカニシタカアキさん。

いろいろリクエストいただいて、とても勉強になりました。
二胡に感情を乗せることの大切さ、改めて感じました。

アルバムの完成が楽しみです。
 

こんにちは。ナカニシです。

 投稿者:ナカニシタカアキ  投稿日:2013年 3月 3日(日)11時13分37秒
返信・引用
  きのうは、二胡の音の重ね、ありがとうございました。
とても、奥行のある世界に、なりそうです。
また、ライヴ等で、よろしくおねがいします。
それでは。

http://trnsit.jugem.jp/

 

(無題)

 投稿者:芳晴  投稿日:2013年 2月 6日(水)12時48分48秒
返信・引用
  まあちゃん、ご無事で何よりです。
敏感なまあちゃんが気づかなかったとは…僕ならよくあることですが(笑)

幣舞橋のライブカメラで釧路の風景を見ています。
懐かしい町!
雪はそれほどでもなさそうですが、きっと寒いんでしょうね。

藤野は今日は朝からの雪は雨に変わりましたよ。
 

震度5の地震

 投稿者:まあちゃん  投稿日:2013年 2月 3日(日)09時24分24秒
返信・引用
  芳晴さん、ご無沙汰していますがお元気そうでなによりです。今現在の写真、楽しみです!それにしてもすごい場面に遭遇しましたね。お母さんは電話をお風呂の中に置いてあるんだ・・・ 井の頭公園、懐かしいな。

ええと、昨夜こちらでは震度5の地震があったそうですが、地震恐怖症で震度1でも悲鳴を上げる私が全く気がづいていないってどう言うことでしょう?熟睡している中次々と電話が鳴り「大丈夫、怪我してない?」と言われるのですが、「何で、何が?」って感じ。起き上ってみると色々落ちてはいたけど、中から飛び出したものはない。今朝もメイルやらお電話をいただいたのだけど、どうも私は瞬間的に失神していたのではないかと思います。結構長かったそうですが、ふに落ちないまままた眠りに落ちました。人生長く生きていますが、本当に摩訶不思議体験です。
 

修正も

 投稿者:芳晴  投稿日:2013年 2月 1日(金)14時16分55秒
返信・引用
  うん、photoshopでちょちょいのちょい。

僕の顔もまるで別人のように…




って違う!
 

すごいことがあったんですね。

 投稿者:MICKEY♪  投稿日:2013年 2月 1日(金)14時07分23秒
返信・引用
  女の子たちは、見知らぬ優しいおとなたち(芳晴さんたち)と出会えたことを、
いつまでも憶えていますよ。

どんな写真かな、ホームページ楽しみにしています。
涼子ちゃん、修正もうまい、よね?
 

井の頭公園でのハプニング

 投稿者:芳晴  投稿日:2013年 2月 1日(金)13時43分52秒
返信・引用
  今年の目標!

CDを作る。
芳晴オリジナル歌モノ中心。

ウェブサイトをリニューアルする。
もう何年も同じデザインのままだ…これでは生きてるんだか死んでるんだかわからない。


そのウェブサイトだが、僕の友人でシンガー、ウェブクリエイターの涼子ちゃんが手がけてくれることになった。
彼女はパワフルで、人好きで、おまけにアーティストの気持ちがわかるアーティスト(笑)
なので僕にはうってつけの人だ。
某大物政治家のウェブサイトも手掛けている。


一昨日、井之頭公園で写真撮影をしていた。
「お、いいですねえ!」
「う~ん、ヨシハルさんはもっとかっこいいと思うんで…」
涼子ちゃん、乗せるのウマすぎ!

かくして、短時間ではあったがいい写真が撮れ、彼女はさっそく傍らで自分のノートパソコンに写真を取り込んでいた。


その時、女の子の悲鳴が。

振り返ると、公園の入り口から坂道を猛スピードで突っ込んできた自転車が、女の子二人を乗せたまま空中で一回転し、そのまま地面に激突!

驚いて駈け寄った僕たち。
女の子は小学校低学年らしかった。
激しく泣いている二人の女の子と、付き添っていた無傷の女の子。

見ればひとりの子は鼻血を出している。顔から突っ込んだようだ。
僕がティッシュを探し、ほんの少しだけあったのを折り曲げながら顔を拭いてあげる。
しかし、鼻血は止まらない。
涼子ちゃんが「お母さん、家にいる?電話かけてもいい?」
というと、女の子は何度も「電話しないで」と言っていたが、そうもいっていられない。
女の子もしぶしぶお母さんの携帯の番号を言った。

しばらくすると、中学生くらいの女の子が来た。
「おねえちゃん」と言って、女の子は走り寄った。
おねえちゃんらしき人は、そのままおぶって連れて帰ろうとしたので、
「あ…おねえちゃんですか?お母さんは、いないの?」と聞くと、
「いえ、いるんですけど、お風呂に入ってて」
「そうか、じゃあ、お大事にね」


「涼子ちゃん、さっき電話に出たのお姉ちゃんだった?」
「いいえ、お母さんでしたよ」

僕たちは傍らに置かれた、壊れてしまった高級輸入自転車を見ながら、ふうっと溜息をついた。


あの子の顔と心に傷が残りませんように。
 

カズーでスリラー(笑)

 投稿者:芳晴  投稿日:2012年12月25日(火)10時49分43秒
返信・引用
  Mちゃんと僕はどうやら気持ちがつながっているみたい。
去年の藤野キッズシアター演目は「オズの魔法使い」だったんだ。
5人が道行く途中で、妖怪たちに襲われるシーンがあるんだけど、そこの音楽は子供たちのリクエストでスリラー!
踊りうまかったよ。
それで、バンドはあの音楽をやることになったんだけど、意外にあのカズーの音って、マイケルっぽくない?
「アオ!」とかさ。
もう、はまりまくったね(笑)
 

カズーでスリラー♪

 投稿者:MICKEY♪  投稿日:2012年12月23日(日)22時48分48秒
返信・引用
  毎度、こちらの掲示板でカズー話題ばかりなのですが、、、、
(だって、おもしろいことが起きるんだもん~!!)

ピアノ生徒のMちゃんの今年最後のレッスンの日に
「カズーで盛り上がろう!」って
ヘンな先生=みっきい♪が言ったら、

「Thrillerやりた~~~い!」って言うのです。
え???知ってるの???
そして、立派に最後まで吹き通し、ヘンな先生は伴奏しながら
感動して泣きそうでした。

小1にしてThrillerが吹けるなんて、いい教育してるご両親ですよね。
「よしはるカズー」大活躍の一年でした。

Mちゃんは芳晴さんに会ったこと、手作りカズーをもらったことを
いつまでも大切に思い続けています。
(毎週、話題に出ます。いつも、よしはるぅ~~~って呼び捨てなんです・・・
教育が悪い!)

***
芳晴ってググると、「醍醐芳晴」って人が出てくるの知ってますか?
先日、銀座で偶然、その方の個展をやっているギャラリーの横を通ったのでガラス越しに見ました。

情熱的な芸術家の名前なんですね*

***
横浜みなとみらい地区の電飾もとってもキレイですよ☆

みなさん、Merry Christmas☆
 

今日は2日目

 投稿者:芳晴  投稿日:2012年12月16日(日)13時21分7秒
返信・引用
  ほおずき公演、見に来てくれてありがとう!
今日は2日目、さっき1回目が終わったよ。
本当、みんな芝居が大好き
なんだ。普段は別の仕事をしている人たちだけど、毎年この時期になると目のいろが変わるよう。お客さんも楽しみにしていて、年一回の公演が府中の名物の一つになっている。

みっきい、29日はよろしく!今年最後のライブだね。張りきっていこう!
 

幸せをさがしに行ったら、笑いがとまらない

 投稿者:MICKEY♪  投稿日:2012年12月15日(土)22時14分21秒
返信・引用
  劇団ほおずき公演『金のがちょう』を観に行ってきました。

ウフフ オホホ アハハ 楽しくて笑いがとまりませんでした。
40年近く前に結成されたなんて、驚きます。
芳晴さんの歌は、どれもとても楽しくて、役者さんたちがいきいきと歌っていました。

演技、踊り、歌、すべてが素晴らしかったです。

最後に芳晴さんon the stage!!!
会場のお客さんとみ~~んなで『きよしこの夜』や劇中歌を歌いました。
私の隣の席には、2歳前くらいの坊やがパパと一緒にいましたが、
公演中、一度もぐずることなく、静かに見入っていました。

幸せって、今日の公演を見たときの気分を言うのですよ~♪

キャストさん、スタッフさん、芳晴さん、ありがとうございました。
 

まあちゃん

 投稿者:芳晴  投稿日:2012年12月14日(金)08時58分19秒
返信・引用
  戦車みたいな除雪車ですか!

ある雪が降った朝、汗だくになりながら家の前の雪かきをしてました。
「ふう…」と息をついたとき、轟音を立ててブルドーザーがやってきました。
そして、一瞬のうちに、僕が数時間かけてかいた雪をさらっていきました。
今までの苦労は何だったんだろう。

今日は劇団ほおずき「金のがちょう」のゲネプロ。
明日明後日と本番突入です。
曲もいい感じに仕上がっていますよ。
来年は劇団創立40周年なので、記念CDを作りたいと思っています。
 

雪多し946です

 投稿者:まあちゃん  投稿日:2012年12月11日(火)08時50分59秒
返信・引用
  芳晴さんお久しぶりです。カズーって実物見たことないけど何だか魔法の楽器みたいですね。

吹くんだから、うっぷんも吹き飛ばしてくれ、綺麗な気持ちになれるから良いのかな?そちらの山中も寒いでしょうね。常々こちらは雪が少ない代わりに極寒で凍結路って言っていたけど、今年はちょっと違ってもう4回も降りました。初めて「どでかい」除雪車みたいなものを夜窓越しにみたけど戦車みたいにうつりました。ペンギン歩きを再開!

芳晴さん、吉祥寺歩きで更なる親孝行をしましたね。私の中の吉祥寺は昔のまんまです。「さかいや(サカイヤ)かも」というレストランの二階でお食事家族でするのが楽しみでした。まだあるかな?当時はお肉が食べられたので、カツサンドが美味しかったのを覚えています。想い出に乾杯です!
 

MICKEY♪さんへ

 投稿者:芳晴  投稿日:2012年12月 1日(土)01時17分19秒
返信・引用
  こないだもある小学校でコンサートがあり、またカズーを作っていったよ。
そうか、カズーはそんな教育的効果もあるのか!(笑)
文部科学省に売り込まなきゃ。
でも実際の話、カズーを吹いた後は「なんでも来い!」という気持ちになってるよね(笑)
歌も絶対うまくなるよな。

楽しいのはみっきいのおかげ。
僕もいつも楽しいよ!
 

「よしはるカズー」の効果*

 投稿者:MICKEY♪  投稿日:2012年11月27日(火)23時43分45秒
返信・引用
  ピアノレッスンのMちゃん(よしはるカズー愛用者)に、
「弾く前にカズーでこの曲を吹いてごらん。きっと、うまく行くから・・・」
と言ったら、大喜びで、プカプカ吹いて、そのあと、ピアノを弾いたら、
上手に弾けたのです。

これは・・・すごい・・。
学会で発表しなきゃ。

Mちゃん。カズーを{壊れたテレビみたいな音}とか{おじさんみたいな音}って言うのです。
面白い。

Mちゃんがあまりにも楽しそうにしてるものだから、
ついにママもピアノを習うことになったのです。

芳晴さん、Mちゃんにいい刺激を与えてくださってありがとうございます。
毎回「よしはる~~~~」って言ってますよ(*‘:‘*)
 

MICKEY♪さんへ

 投稿者:芳晴  投稿日:2012年11月14日(水)21時39分45秒
返信・引用
  ああ、あの時は僕も山にいたんだけど、
クマとにらめっこしてたので返事ができなかったんだ。

あ、クマにあったときは、後ろを見せちゃ駄目だよ。
ゆっくりゆっくり後ずさりね。
 

高尾山頂から富士山が見えた。

 投稿者:MICKEY♪  投稿日:2012年11月12日(月)12時11分28秒
返信・引用
  先週、快晴の日に久しぶりに高尾山に行きました。
急に思い立って登れるところが魅力ですね。

平日なのにすごい人、人、人、、、。
渋谷状態~:~
富士山がくっきり見えてありがたや~。

芳晴邸の屋根に大きな旗が立っていたから、そこに向かって
「よしはるさぁ~~ん!」
と叫んだの聞こえましたか?

復路はひと気のない道を選んで降りたので、めったに人に会わず、
たまに犬を連れた人や、
常連・山Girlsに会っただけで、静かでした。


翌日ゲネプロ&翌々日の本番がハードだったので、筋肉痛は忘れていました。

あんなに素晴らしい景色の中で生活している芳晴さん、うらやましいな~。
 

まあちゃんへ

 投稿者:芳晴  投稿日:2012年11月12日(月)09時36分24秒
返信・引用
  ご無沙汰しちゃってすみません。
お日様と霧ですか。
釧路の港に停泊している船たちが、霧の間に見え隠れする風情は何とも言えないでしょうねえ。
あの「霧笛」を思い出します。

こっちは日に日に寒くなってきましたよ。

18日(日)、藤野の駅前で「駅前マーケット」やります。
去年は10月でしたが。
駅前に「ふじのね」という案内所がありまして(数年前にできたのです)そこが中心となっての主催です。
藤野在住のアーティストやお店、個人などが出展したり、歌ったりします。
僕も出ますよ。
今年は「流」の曲なんかもやろうと思ってます。
 

第3回中国音楽フェスティバルへの参加呼びかけ

 投稿者:中国音楽フェスティバル実行委員会事務局  投稿日:2012年11月 9日(金)14時15分7秒
返信・引用
  第3回中国音楽フェスティバル参加の呼びかけ

中国音楽を愛好する人々、グループ、団体が一堂に会して演奏を行う第3回中国音楽フェスティバルが下記のように、2013年4月21日におこなわれます。2010年の第1回フェスティバル、2011年の第2回とも20数団体の、3人の小人数から40人以上のグループまで様々な団体が参加しました。また演奏形態も多種多様で、二胡のグループ、弾撥楽器のグループ、アンサンブルなど、日頃の活動の成果が十分に出た催しとなっています。各地で活動されている皆様、ぜひご参加ください。

                              記

1、名称:第3回中国音楽フェスティバル

2、趣旨:中国音楽・楽器を学び、また演奏活動をしている団体やグループが一堂に会し、演奏を披露することで互いの交流と技術の向上に役立てることができるようにする。

3、日時:2013年4月21日(日曜日)・開演13時30分予定(入場無料)

4、場所:クレオ大阪中央・ホール(大阪地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘」下車4分)
    〒543-0002大阪市天王寺区上汐5-6-25 TEL06-6770-7200

5、参加対象:中国楽器を使う3人以上の団体・グループ(一部に中国楽器以外が入っていても可)。

6、参加費:1人1,500円

7、演奏:曲選択は自由。演奏時間は1団体・グループ10分以内、曲数は3曲まで。

8、申込締切り:2013年1月31日。

9、主催:中国音楽フェスティバル実行委員会
    事務局連絡先:〒541-0059大阪市中央区博労町1-1-6曽根富ビル3F
           (有)オフィス・エー気付(中田)
           TEL 06-6271-8470、FAX06-6261-6072
                    Eメール:officea@mbox.inet-osaka.or.jp
 

レンタル掲示板
/36