投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


他人の話を全く聞かない

 投稿者:こんりん  投稿日:2015年 5月18日(月)21時12分46秒
  というもう一人が消えてくれたみたい。  

相似形

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 5月16日(土)15時10分34秒
  http://toyokeizai.net/articles/-/66420?cx_click_related_pc=3
安倍さんが他人の話を全く聞かない、特に自分への批判は受け付けない、という
のは明白だし、また確かに近年、こういう人はしばしば見かけるのですが、

http://toyokeizai.net/articles/-/68711?utm_source=goo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related
実は、朴槿恵大統領も同類のようです。最大の悲劇は、両者が同時に両国の頂点
に立ってしまった事かもしれませんが。

それにしても、韓国社会の民主化は、極めて未成熟と言わざるを得ないようですね。
韓国社会への、国連の人権理事会からの批判ももっともな話です。
実は、日本の代用監獄なんかも批判されているんですがねw
 

RE:監視社会

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年 5月15日(金)22時32分40秒
  昔、某ベアリングメーカーで、トイレを含むオフィスのすべてのドアにカードキーをつけようとしたら、「トイレでうんこに要する時間まで記録されてしまう」と労組が抗議してトイレの設置はボツになったとか・・・。

 

監視社会

 投稿者:南野美音  投稿日:2015年 5月15日(金)09時35分6秒
編集済
  さて、日本の有料道路に設置されているETC、
通過時に20km減速と指示がありますが、
あれは、カメラでの鮮明な画像撮影のためだそうです。

つまり、現在でも日常的に私たちの動向は監視されているのです。
もちろん日本のマスコミはこの事実を知っていますが
追求した事がありませんし、追求したところで
政府も認めないでしょうし、証拠もありません。

マイナンバー制が施行される事で、より強力に
個人監視される社会になりそうです。

正に、映画「エネミー・オブ・アメリカ」そのものだ!
 

もっとエグイこと

 投稿者:こんりん  投稿日:2015年 5月 6日(水)20時31分32秒
  いまだに安倍首相が“冷戦時代”の古い発想から抜け出せず 米国にまで「歴史修正主義者」と警戒され、信用されていないのだからバカみたいな話だ。くわしくは
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159527
 

報道と行政の関係

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月28日(火)14時57分15秒
  についても、その記事に少し書かれていますが、もっと端的にエグイ例なぞw
http://digital.asahi.com/articles/ASH4P6GZ3H4PUHBI02T.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH4P6GZ3H4PUHBI02T
 

司法と行政の関係がわかる記事

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年 4月27日(月)15時58分17秒
  不勉強な方は読んだ方がいいかも。
とんちんかんな方は読んでもわからないかも。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/243041


 

その一水会ですが

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月23日(木)15時10分51秒
  ちょっと、以前に気になることを言っていたので調べてみました。

http://skmtsocial.tumblr.com/post/36654466482
右翼には珍しく、原発には反対の立場のようです。
 

そんな事はありませんよ

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月21日(火)21時17分23秒
  例えば、有名なところでは「一水会」ですね。
昔から反米で「対米自立」「日米安保破棄」「戦後体制打破」を党是としています。
ここは、思想的にも実際にも、例の三島の「盾の会」の流れを酌んでいます。
 

RE:更に追記に追記

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2015年 4月21日(火)20時27分24秒
  「無節操主義」も追加します。  

RE:更に追記

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2015年 4月21日(火)20時14分38秒
  私は、日本には本物の国粋主義者も右翼もいないと思うのですが。昨日まで、神国日本・八紘一宇・神州不滅のスローガンを掲げ、北は中国から南はニュージーランド・オーストラリア・インドまで日本の生存権(大東亜生存圏)であると主張し、それに異を唱えるアメリカ・イギリスなどを鬼畜米英と叫んで戦争を主導した張本人が、負けた途端真っ先にその鬼畜米英に尻尾を振って言いなりになり、責任逃れをしたのですから。あえて主義や主張を定義するなら「その場逃れ主義」「曖昧主義」「頬かむり主義」とでも言うのが妥当と思うのですが。で、その直系卑俗が恩返しのために、アメリカが安保条約(密約も含めて)完全遂行上邪魔になる憲法第9条を無きものにしようと・・・ではないかと。  

更に追記

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月20日(月)14時55分22秒
編集済
  いわゆるウヨ(右翼にあらず)の自称憲法学者に、八木秀次という人がいます。
麗澤大学というところの教授のようですが、この人は安倍政権のブレーンらしい
です。この人がサンケイにとんでもない事を書いていて、恐らくは、やつが下記
改悪論のネタ元じゃないかと思われます。
http://www.sankei.com/politics/news/140508/plt1405080021-n1.html

この悪知恵の働く男は、現代立憲主義と古典的な意味での義務を意図的に同一視
する事で、それこそ「わからぬ人」を抱き込もうとしているように思います。

現行の憲法が課した国民への義務は、国家の存続とか天皇とかへの忠誠ではなく、
国民一人一人の人権の衝突を調整するためです。これを公共の福祉、と言います。
だから、改悪案にある、「公益」との違いは明白なのです。

因みにこの人は、天皇陛下の現行憲法を尊重されたお言葉にも批判的でした。
だから、右翼ではなく「ウヨ」です。
 

それで思い出しましたが

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月20日(月)13時14分27秒
  自民党の憲法改悪案、これはとんでもない事が書いてあります。

先ず、天皇を国家元首としています。
当の天皇陛下ご自身は、自民党の改憲案には反対されているようですがw
ついでに書いておくと、陛下は原発の存続には危惧をもっておられるようです。

国防軍の規定、これは単に名称変更ではなく、他の条項(愛国義務や領土保全義務、
更に緊急事態条項)と併せて、徴兵制を可能にしているのです。

公共の福祉が無くなり、公益及び公の秩序となっているのは、人権に対して公益が
上位にあると言っている訳で、明白に民主主義への敵対でしょう。
これも徴兵制への布石かと。

最大の問題点は、"全て国民は、この憲法を尊重しなければならない" としている
事です。
既に述べたように、権力者が憲法擁護義務を負うのであって、国民ではありません。
この案では、天皇は国民ではありませんから、天皇は憲法の擁護義務を負わない事
になります。
 

まったくのところ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年 4月19日(日)22時29分21秒
編集済
  中高で習ったきわめて基本的なことです。
これほど基本的なことでも、わからぬ人には永久にわからないでしょう。



 

でもですね

 投稿者:善本メール  投稿日:2015年 4月19日(日)09時04分23秒
編集済
  飛行機は落ちるし、車は人をひく・・・
原発同様、何事も事故は起きて人の命は奪われます。
では、国民全体我慢して飛行機も車も運転差止めが合憲なんでしょうか?
原発が問題になってるのは、福一事故で原発から得られる益より損が大きいと
感じる人が多くなったからです。
福一事故の前は益が大きいと感じる人が多かったので問題にならなかった。
結局、益とする人と損とする人のせめぎ合いなんだから、
それなら直接投票して決めれば良いのではないでしょうか?

http://softone.a.la9.jp/

 

既に

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月19日(日)00時16分32秒
編集済
  ぺるけさんが書かれた通りですね、事の本質は。
すなわち、以前に大飯原発運転差止請求でもありましたが、これは憲法判断で
ある、ということです。

ここで誤解なきように、憲法判断とは何か、について書いておきます。

憲法というのは、政治家の判断とか法律とかが憲法に照らして問題あるか無いか
を問題にします。つまり、我々が守るべき法律ではなく、逆に政治家が我々の
一人一人に無理強いしないように、即ち全体としてではなく一個人を縛ったり
人生を奪ったりして、権力者が無制限に力を得ないようにするための楔です。

そしてもう一つ重要な点は、個人主義こそが全体主義に相対する概念だという
ことです。これもよく誤解されるのですが、民主主義の原則は多数決による、
過半数の意見集約ではなく、個人主義です。当然、日本の憲法もその前提です。

すなわち、誰かと誰かの都合のせめぎ合いとか、誰かが我慢する話ではなくて、
僅か一人であっても、その生存権までもが奪われる場合には、例え国民全体が
不利益となる可能性があっても、国家はその個人の生存権を守る義務を負います
よ、というのが、この判決の根底にあります。

そして、日本の憲法では、最終判断は最高裁です。政治家にジャッジする権利
はありませんし、国民投票でもありません。民主主義の原則の一つ、三権分立
というやつですが、ここに小さい穴がある、という話を、前回しました。

この判断を現在の憲法に捕われないという話でしたら、それはこの件をどの様
にするかという話ではなくて、現在の憲法の限界はどこなのか、という別の話
になります。憲法改正論議なら、この問題だけでは済まないでしょうね。
それは「日本という国家をどんな国するべきか」という問題ですから。

判る人には、裏板にも事情を少しばかり。
 

本質は

 投稿者:善本メール  投稿日:2015年 4月17日(金)10時43分24秒
  刑事か民事か、多数決か全員一致かではなくて、
政治家とか裁判官とかの専門家又は意見代表による決断では
限界に来ている点じゃないかと思います。
本件は現行の政治や裁判での結論では推進派・廃止派双方納得せず、
結局解決にならない。
まあ、ぐだぐだせめぎ合って進むのが世の中ですから、それでも良いのかとも思いますが、
双方フラストレーションが溜っていくでしょうね。

http://softone.a.la9.jp/

 

本件は

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月17日(金)09時57分30秒
  刑事事件ではないので、裁判員裁判とはなりません。

日本に陪審員制度はありませんが、陪審員制を取る米国では(州にもよりますが)
全員一致が原則です。問題の性質からしても、全住民の一致は無いでしょう。

この裁判は、被告側が上告するでしょうから、未だどちらに転ぶか判りませんが、
現在の流れからして、上級審でもこの潮流は続くのではないかと想像します。

問題は、最高裁まで行ったときに、どちらの判断がでるか、ですね。
何しろ最高裁長官は内閣が指名しますから。日本の三権分立は不完全である、と言わ
れている部分です。
 

その裁判所

 投稿者:善本メール  投稿日:2015年 4月17日(金)08時29分36秒
  その裁判所も少数の裁判官で判決を決めるのに限界を感じ
一般市民の陪審員制度を取り入れています。
つまり、なるべく多くの意見で判決を決める方向です。
ITが進んだ現代なら、全住民が直接影響を受ける裁判ついては、
陪審員を最大に拡張するという意味で全住民により直接投票で
判決を決めても良いかもしれません。

http://softone.a.la9.jp/

 

地域の全住民による

 投稿者:こんりん  投稿日:2015年 4月16日(木)22時39分57秒
  が機能しないように(分断するように)うまく考えてあるようです。地元自治体と県や道が合意すれば稼働可能
となっていて、あの平成の大合併でも原発立地の自治体はそのまま小さな自治体のままです。
高浜原発は京都府に隣接しているけれども京都府が異議を唱えても効力がないので裁判は当然です。

たとえば道州制を提唱する議論がありますが、まず原発をなしにしないと今のままでは始まらないと思います。
 

RE:高浜原発再稼働認めず

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年 4月16日(木)22時02分29秒
編集済
  それが憲法が定めた牽制の仕組みで、それが正常に機能している最中です。

政治家の思惑 VS 法律

政治家と直接投票は同列ですので、それでは歯止めがありません。
直接投票で再稼働をさせようとしても、裁判所がダメ出しするわけで、同じことです。






 

RE:高浜原発再稼働認めず

 投稿者:善本メール  投稿日:2015年 4月16日(木)08時41分12秒
編集済
  一握りの政治家や官僚が安全だとして再稼働を推進するのも、
裏を返して、少数の裁判官が危険だとして再稼働を禁止するのも、
どっちも、どっちで、何かおかしな仕組みに感じます。
原発事故被害を直接受ける地域の全住民による直接投票で
稼働するか否かを決めるのが良いと感じます。

http://softone.a.la9.jp/

 

高浜原発再稼働認めず

 投稿者:こんりん  投稿日:2015年 4月14日(火)17時34分32秒
  具体的危険性が認められる」と結論付けた  

力で押さえ込んでも

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年 4月12日(日)20時16分13秒
  人の気持ちまで変えることはできませんからねえ。
力で茶坊主を1人作れても、見えない敵が100人できているわけでして。

 

民主主義への敵対

 投稿者:無口なオヤジメール  投稿日:2015年 4月11日(土)13時46分34秒
  かつさんの言われるとおり、マスコミへの恫喝も目に余ります。あの人には民主主義とか自治というものの基本が理解できていないようですね。それに引き換え、沖縄の翁長知事は立派な人格者ですね。5日の菅官房長官との会談で、長官に対し銃剣とブルドーザーで基地を造った沖縄の歴史や名護市長選・県知事選の結果を述べた上で、「沖縄県民に対し、代替案を持っているのか・日本の安全保障をどう考えているのかと言うこと自体日本の政治の堕落ではないか。日本国の品格が世界から疑われている。”粛々”という言葉を使えば使うほど県民の心は離れていく。」と言い切りましたよ。福井地方裁判所の原発裁判の判決と並び、そう言わせた人々がその周りに無数に広がっている事を思うと嬉しくなりますな。私は、あの人の血筋を考えると国王ではなく、先祖様と共に靖国に神として祀られたいのではないかと・・。  

報道規制

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 4月10日(金)20時06分12秒
  民主主義への敵対を露わにしてきましたね。彼は国王になりたいのでは?
血筋から、半ばそう思っているんじゃないかと。
 

高浜原発再稼働の動き急

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2015年 3月28日(土)18時24分44秒
  このところ関西電力高浜原発(福井県)再稼働許可の動きが急になってきました。官邸前行動に行きたいのですが、なかなか機会をとれないのでとりあえず地元で行われている原発反対デモに参加しています。ところで、官邸前行動を主催する反原連の若林一彦さんという方が音響担当だそうですが、この方の音響機器からのスピーチがとても明瞭に聞こえると評判になっているらしいので、これも聞いてみたいと思っています。  

法政大学学位授与式

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 3月27日(金)22時47分27秒
  に於ける、学長の告辞です。素晴らしい!
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/socho/message/150324.html
 

近隣諸国では

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 3月27日(金)15時27分28秒
  CANDU 炉という重水を使う炉があります。中国に1機、韓国に4機。
カナダはかなり昔から数機。

この形式の炉は減速に重水を使うために、原理的にトリチウムが発生します。
なので、もしかして何かノウハウがあるのかも?

化学的に除去不可能なのは間違いない(何しろ水の中の水素だからw)ので、
どうしているんでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CANDU%E7%82%89

その処理について、Wikipediaは何も言っていませんが。
 

狂人内閣の暴走NO

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2015年 3月25日(水)18時45分23秒
  福島原発1~3号機の溶融核燃料(デブリ)の取り出しは手さぐりで、方法もスケジュールも決まっていない。毎日350トンの地下水が建屋に流れ込み、汚染されている。多核種除去装置で処理された後に発生するトリチウム水(32万トン)の処理方法も未定で、保管タンクを増やし続けている。やむなく漁師などの反対を押し切って、今年2月までに汚染水8万トンが海に放出された。それでも「コントロールされています。」と言い放ち、電力会社の要望で太陽光発電の買取単価を下げ続け、買取中止すら検討している総理大臣。この狂人内閣が、今度は沖縄の辺野古に耐用年数200年(アメリカ合衆国ができて220年。)の急襲揚陸艦が接岸できる岸壁を含む、最新鋭米軍基地を造るために躍起になっている。ジュゴンの生息が確認されたサンゴの美しい海を、県民の反対を無視して大規模な埋め立てを強行しようとしている。今こそ暴走NOの声を増やす時。  

/84