投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


多くの政治家は本当にどうしようもない人間だと思う。

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 7月 1日(金)01時34分12秒
  いまどき、どうしようもなくない人は政治家などにはならないのでして。

 

命より経済

 投稿者:南野美音  投稿日:2016年 6月30日(木)21時55分44秒
編集済
  「環境省は6月30日、東京電力福島第1原発事故後の除染で出た
福島県内の汚染土について、放射性物質の濃度が1キログラム当たり
8000ベクレル以下に下がったものを道路整備などで
再利用する基本方針を正式決定し、公表した。」

民意を反映している事とも思えませんし、
とても賛同できません。

この先にも、もし再処理工場までが稼働されると、
海洋汚染が恒常的・合法的に進む事になり、
英国セラフィールドのように、
日本は自業自得で取り返しのつかない損失を被ると、
なぜわからないのか、、
多くの政治家は本当にどうしようもない人間だと思う。

別件ですが
「ウィンズケール原子炉火災事故」
で検索すると、恐ろしい事実も分かります。
 

たわごと

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月30日(木)07時13分19秒
  硬い話題ばかりなのでたわごとをお許しください。

北海道電力 - 当地では「ほくでん」と略している。なら北陸電力は?「りくでん」のようです。
東京電力 - 「とうでん」。 なら東北電力は?そのまま「とうほくでんりょく」?

ウェブアドレスから判断しました。なんだか北陸に申し訳ない。「どうでん」か「きたでん」でよい気がします(ガス屋に「きたガス」がある)。
ちなみに「ほくほくフィナンシャル」の北陸銀行は「ほくぎん」で、北海道銀行は「どうぎん」です。
 

食品の見直し

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 6月28日(火)23時02分55秒
  かみさんが、久しぶりに我が家で常用する食品の線量の見直しチェックをしていた。
確認されたものを選び、疑わしきは敬遠という大雑把な基準だが、概ね傾向ははっきりとしているようだ。
やはり、キノコ類は相変わらず高く、味が良い牛乳ほど牛の放牧環境が良いからかやはり線量が高いという。
あの事故以来、料理にはできるだけ豆乳を使用している。
ひとつひとつ見直して、結局近所のイオンで買うものはほとんどなくなった。
幸いにして、近所にほぼ全品測定値を公開してくれるスーパーがあるので助かっている。




 

連投、申し訳ありません

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月28日(火)07時57分20秒
  当地の北海道新聞にあった投書です。

科学を否定はしませんが、地震も噴火も予知は不可能です。投書の通り、その土地で安全性を確保できるか、の観点から判断してほしいものです。超巨大なカルデラや豊富な火山がある北海道、東北、九州はまったく不適なところです。長大な断層があるところも不適でしょう。適するところなどないのです、日本には。
(北海道有珠山は火山性微動が発生したら数日以内に必ず噴火するという、正直な山です。でも緊急地震速報と同じで微動が発生してからわかるものなので、予知ではありません)
 

ともすると

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月25日(土)07時53分19秒
  EU 離脱派が勝利した大英帝国の話題でかき消されそうですが、
http://www.sankei.com/west/news/160624/wst1606240026-n1.html
です。中央構造線という大断層のすぐそば。今回の熊本地震と大断層とは直接、関係なくともまったく無関係とはいえないでしょうに。

http://www.yonden.co.jp/energy/atom/ikata/page_08a.htmlなど大丈夫だよ~といっています。でも大丈夫だったはずの 1F 、まさか忘れちゃいますまい。
 

東洋経済が

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月21日(火)15時30分57秒
  高浜原発の延長に関してコメントしています。
http://toyokeizai.net/articles/-/123582
 

規制委員会は無意味

 投稿者:南野美音  投稿日:2016年 6月21日(火)12時53分36秒
  原子力規制委員会は20日、関西電力高浜原発1、2号機(福井県)が
新規制基準に適合していると判断し、審査合格を示す許可を関電に出した。
 

麻生副総理の発言です

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月18日(土)08時24分17秒
  http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0283581-s.html  

小泉元首相

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月17日(金)08時54分51秒
  の講演です。
http://www.jiji.com/jc/v4?id=201606koizumi0001
 

すいません

 投稿者:トッカータ  投稿日:2016年 6月17日(金)01時53分34秒
  読み返して自分でも意味不明だったので消しました。  

知事辞職

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月16日(木)15時09分9秒
  イチローの偉業のお陰で、メディアの辞職の扱いが小さくなっているような気が?
もしかして、そのタイミングを測っていたとしたら、ちょっと凄いかもw

それにしても、追い詰められると、人間は本性を晒すものですね。
都知事選の前に、候補者の本性を見る機会が欲しいものですがw
 

Re: こんなことが起きているなんて!

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月15日(水)17時01分6秒
  これ、原則論で反対しても押し切られると思いますね。
と言うのは、政府の提案は、例えば河川の堤防とか、防波堤とかに使うもので、その上から厚いコンクリートで包むので、
完成後の放射線量は政府試算で 0.1mSv/y となって無視できる、というのがあるからです。

ただ、これはあくまで完成後はそうだ、という事です。土砂を運搬すれば、埃も立てば塵も舞います。
更に、その土砂を埋め立ている最中には、作業員の方々はそれなりに被爆する事になりますし、完成迄の間に風に乗って
きた埃で周辺住民が内部被爆、なんて可能性も否定できないような。

反対するにしても、原則論より具体的な問題点を指摘する必要があると思います。
 

こんなことが起きているなんて!

 投稿者:kazuok  投稿日:2016年 6月15日(水)09時26分59秒
  原発被災地域で“除染”が進み避難解除となっている地区が増えていると報じられている。
その“除染”という作業がきわめていかがわしく、その作業の主体は汚染土の除去。 そしてその汚染土を日本全土にばら撒く計画が進行している。 さらに驚くのは、その汚染をこともあろうに「有効利用」する計画が進んでいるという。 日本は一体どうなってしまったのか?!

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/18077

 

まったく

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月11日(土)08時47分40秒
  自民党ってのはろくな者がいない。北日本新聞取材妨害記事です。
http://webun.jp/item/7283885
 

どうしたんだ?

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月10日(金)06時46分48秒
  日本!

今度は神戸製鋼所系のバネ材強度の不正。
東洋ゴム、三菱自動車、スズキ、くい打ちデータ…。この … にあちこちの企業が入らないことを願うのみ。

高信頼性を誇っていたはずの日本企業。こんなことでは中国や韓国のことをいえたもんじゃない。
 

年金

 投稿者:南野美音  投稿日:2016年 6月 8日(水)06時16分7秒
編集済
  難解な年金制度ですが、自営業、子供の無い家庭、
年上の奥さんの夫婦・・・・などで条件(付随した金額)が違ってきます。
素人には「なぜこんなに差をつけるのか?」と疑問と疑念が湧いてきます。

"もんじゅ"や類似のゴミ村に注ぎ込む「ドブに捨てる予算」を
こちらに回して、せめて老後は平等にして頂きたい、

マイナンバーも気持ちの悪いし、本当に気味の悪い首相だ、、
 

持つ者と、持たざる者

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月 7日(火)15時59分55秒
編集済
  かつて、日本にも社会主義革命を標榜する多くの政党があった頃、問題とされたのは、個人の努力、能力や資質
ではなく、生来、持つ者と持たざる者によって大きな差が出ることでした。

共産主義陣営の崩壊と共にいわゆる思想闘争が終焉しました。同時にレーガノミクスによる株高、ドル高と共に、
持てる者が更に持つ時代に突入します。

日本も、この後追いをしているようですが、更に失われた20年は「知を持つ者と、持たざる者」という、新しい
格差を生んだように思います。

かつて右肩上がりで成長していた頃は、一流大学卒でなくてもそこそこの暮らしは出来たし、工業高校から工場に
勤めて頑張ればそれなりに出世してそれなりの生活が得られた・・・いわゆる一億総中流の時代がありました。

今日の工場労働者の契約社員化は、この夢を剥ぎ取りました。今日の日本経済からするなら、総中流化は幻です。
かと言ってトリクルダウンが夢物語に過ぎない事は、提示者の竹中氏自身が認めるところで、持てる者を、更に
富ませたに留まります。

いわゆる「ネトウヨ」と呼ばれる人達が跋扈するようになったのも、この影響だと思います。
彼らにはネットで仕入れた怪しげな理論を批判するだけの知能も持たず、「日本人である」こと以外に誇るべき
ものが無いのですから、その唯一の誇りにすがっているのではないかと。
 

無能の人の生きる道

 投稿者:トッカータ  投稿日:2016年 6月 7日(火)13時30分18秒
   高度なAIの発達による凡人の相対的無能化や、老齢で働けなくなっても年金は期待できないのに長寿が避けられなさそうという将来不安の中、ベーシックインカムであるとか安楽死を積極的に選択可能にすべきとかいろんな話が聞こえてきますが、何が一番現実的で有効なんでしょうかね。もっともそういうドラスティックな政策を打ち出した政治家がいまのところ当選できるとも思えないですけど。
 私を含め無知な貧乏人は、救命ボートに席を確保できないままタイタニックの船底の三等船室で突然一気に浸水してくるのに気づくだけなのかと思うと気が滅入ってきます。
 

何故、非正規社員が増えたか?

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月 7日(火)10時03分18秒
編集済
  この問題の本質は、世界に類を見ない、終身雇用制にあると思います。

そもそも、非正規雇用というか「契約社員」というのは、欧米ではデキル奴がもっと稼ぐための手段に他なりません。
いわゆる小泉改革の時に、工場労働者に対しても契約社員制度を認め、調整弁としての役割を持たせるようになった
わけですが、正規社員をクビにできないから、大量の契約社員で賄っているわけです。

現実には、中小企業では終身雇用なんて在って無きが如きものですし、大企業でも、あの手この手で調整しています。
終身雇用制は、経済がずっと右肩上がりで拡大していた時代にはマッチしていました。企業にとっては企業内スキル
を持った人材を長く留めることができて、また国にとっては、社会保障費を小さくすることができる、言わば究極の
小さな政府とすることが出来るからです。

こうして日本からは雇用流動性が失われ、このために同時にこれまた世界に類を見ない「新卒一括採用」という制度
ができて、この為に、一度、「一括採用」の最初のチャンスを失うと永遠に失われる事になってしまいました。

スイスやスウェーデンなどの民主社会主義国家ですら、雇用流動性は重大な指標として国会で討議されるというのに。

雇用流動性は、セイフティネットの拡充とペアになりますので、政府もやりたがらないです。
更に、雇用流動性のためには、日本で見られるように年齢制限をつけて労働者を募集するのも駄目です。
米国ですら、募集時に年齢制限、人種や性差による制限は全て違法です。

日本では、年を取ると大企業の募集がなくなるのは、無能と判ってもクビにできない終身雇用制の影響が大きいです。
 

re:海外投機筋の見方

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月 7日(火)07時01分52秒
  アベノミクスというよりアベパラドックスというのが本当のところでしょう。

年金も株につぎ込んで株価を押し上げたまではよかったが、原油安、FRBの利上げ観測が遠のくなどによって円高になって化けの皮がはがれてきたのでしょう。大企業の内部留保が膨らんだだけ。
規制改革がいわれていますが、大企業の非正規社員を正社員にするような規制をしないとGDPの60%を占める消費拡大にはつながらないでしょうね。安定しないと結婚もできず、新築やMS購入といった将来への投資ができません。
しかし、経済同友会や経団連は大反対、自民党ができるはずがない。
 

海外投機筋の見方

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月 6日(月)16時52分28秒
  どうやら、アベノミクスは見限られた模様。
http://shikiho.jp/tk/news/articles/0/120453

手詰まり感は否めず、経済より憲法というのも見透かされているw
 

亡くなった

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月 6日(月)12時29分46秒
  アリ氏は金メダルを取った後で、レストランに金メダルをぶら下げて入っても人種差別を受けたそうです。

沖縄での米兵(元含む)は日本人を戦時中と同じくジャップと見下しているとしか思えない事件です。
トランプは駐留経費をすべて負担しろ、とぬかしているようですが、こんなやつが大統領になって駐留経費を増額したうえに事件を起こしたらどうなってしまうのでしょう。
もしかして日本の敵は米国なのかもしれません。少なくとも沖縄の過半数はそう思っているのかもしれません。

アリ氏はレストランの帰り道、メダルを川に捨てたそうです。今夏の選挙は政権選択ではありませんが、成り行きによっては十分に進路を変更させることができる選挙になりそうです。
 

しかし

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 6月 2日(木)21時37分58秒
  スズキの売り上げは、この事件の発覚で18%落ちだとか。
結局、ほとんどの人はニュースの中身なんか見ていないのではないかと。
だから安倍ちゃんが長生きできるw
 

私の北海道での

 投稿者:西村  投稿日:2016年 6月 2日(木)08時22分9秒
  実燃費です。
少し古い軽自動車で日産印のPINO(型式DBA-HC24S = スズキCBA-HA24S  4WD 5MT)です。古いので燃費は10・15モードですが、カタログ上は 22.0Km/l で、実燃費は 21.89km/l とほぼ同じです。
(今年、4/27 走行 ほぼ晴れですが少し小雨 総走行距離 491.9Km ガソリン22.47l ただしセルフ給油で口まで満タン→満タンでの計量。国道275号線、国道40号線などの一般道は0-70Km/h、高規格道路使用 愛別⇔丸瀬布 約80Km/h走行、大きな街は旭川市のみであとは小さな町のみ、渋滞はほぼなし、レギュラーガソリン使用)

オイル・オイルエレメント交換(約2500Km毎)など小規模メンテナンスは自分で行っております。交換は新車時からずっと同じタイミングです。タイヤはオートバックスオリジナルの夏タイヤ、アルミホイール。空気圧は指定の約220KPaに自分で測定。全走行距離は少なく約21,000Km。平成21年度車。

面白いことに新車時のときは約20Km/l でしたが、走行するにつれだんだんよくなってきました。このころスズキはどのように測定していたかは知りませんが、燃費にはきわめて満足しております。

なお、国道の法定速度はほとんどが60Km、高規格道路はほとんどが70Km(一部80Km)ですが、道内を走行したことがある人は知っていると思いますが、こちらの人は一般道はせいぜい10Kmオーバーですが、高規格道路では無謀とも思える100Km/hまたはそれ以上で走行しています。高規格道路での事故が絶えません。高規格道路では私はトラックを含むすべての車に追い越されていき、私が追いつく車はありません。
だから北海道の交通死亡事故は毎年、上位なのです…。
 

久しぶりに

 投稿者:トッカータ  投稿日:2016年 6月 1日(水)18時51分40秒
  いい話ですね。

>自動車メーカーのスズキは31日、国交省に対し、計26車種で国の規定と異なる方法で燃費データを測定していたものの、法令通りに再測定した燃費値はカタログの記載よりも高く、燃費を偽装する意図はなかったと報告することがわかった。

http://www.news24.jp/articles/2016/05/31/07331498.html
 

なんて話を、書いた途端に

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 5月18日(水)22時40分18秒
  http://blogos.com/article/175901/
こんなのがwww
因みに、余り知られていませんが、大前氏は MIT で原子力工学の博士号を取った専門家なんです。
何処の馬の骨とも知れない、「かつ」の話は信じられなくても、大前氏の話は信ずるに値するのでは?w
 

政府の言い分

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 5月17日(火)17時07分52秒
編集済
  http://www.sankei.com/premium/news/141124/prm1411240013-n4.html
これを読む限りは、『政府は今年4月、エネルギー基本計画で、もんじゅを核のゴミを少なくする「減容炉」と位置付け』
ている、とされています。
もんじゅが「もしも、計画通りにマトモに動いたなら」その能力があるのは確かに事実です。

しかし、マイナー・アクチノイドを含む全ての核物質の処理、という事でしたら、京大で研究している加速器駆動未臨界炉
の方が優れているし、何より遥かに安全です。多分、設計安全率で三桁以上の違いがあります。

更に言うなら、実は核融合炉でも同じことができます。で、その核融合ですが、
http://matome.naver.jp/odai/2141430822076417201
ロッキードが 5年後に新しい小型炉を作る、なんて言っております。これだけだと信用し難いのですがw、
http://toyokeizai.net/articles/-/81816
天下の MIT もそう言ってるんで、何か確信めいた物があるのかも知れません。

実際そうなったら、間違いなく「単純に税金をドブに捨てました」って事になります。
まあ、核融合は懐疑的な見方をする人が多いかもしれませんが、少なくとも加速器駆動未臨界炉の方が高速増殖炉よりかは
実現可能性でも遥かに高いと思われます。無論、減容でも発電効率でも安全性でも優れます。

じゃあ、それでも「減容」のためと言って、もんじゅにこだわる理由は・・・
50年も前に決まった事でも、『政府とお役人は間違えない』という伝説?に傷をつけたくないだけなんじゃないかと?
他に、キナ臭い理由としてはプルトニウムを沢山持てば、例のモノが作れるんですが。
 

もんじゅ

 投稿者:南野美音  投稿日:2016年 5月15日(日)11時14分45秒
  2016.5.15
「政府、もんじゅ存続を表明」
使ってはいけない、とされている言葉を、あえて使います、
(他に適当な言葉が見当たらない)

まさに「キチガイ」の選択としか表現できない。
ドブに捨てた分+今後捨てる分の税金を返してほしい。
 

日産買収

 投稿者:かつ  投稿日:2016年 5月12日(木)02時48分14秒
  これは良かったと思います。
ゴーンさんの高給は色々言われていますが、彼が来てから下請けの倒産が減ったのも事実ですから。
 

/85