teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プールの中味が飛散しても空間線量は上がらなくて当然。γ線核種は何ヶ月も経って崩壊済だから。

 投稿者:命を大切に思う者  投稿日:2014年12月20日(土)21時09分26秒
  この掲示板を訪れた方々が勘違いするといけないので、
この掲示板を訪れた方々に向けて補足します。
原子炉の中味が飛散したら空間線量が上がりホットスポットが即見つかるようになりますが、
プールの中味が飛散しても空間線量は上がらずホットスポットも中々見つからなくて当然です。
理由は、爆発時、
原子炉内にはα線核種,β線核種,γ線核種のすべてが残っていましたが、
プール内にはα線核種,β線核種は残っててもγ線核種はほとんど残っていなかったからです。
例えば、半減期8日の放射性ヨウ素は、爆発時、
原子炉内には、最後に生成されてから3日しか経っていないため大量に残っていましたが、
プール内には、最後に生成されてから何ヶ月も経っているためほとんど残っていませんでした
(原子炉からプールに移して何ヶ月もそっとしているのだから、そうなる)。
他のγ線核種についても同様です。
だいたいγ線核種は半減期の短いものが多い。爆発時にはプール内に残っていない。
半減期の長いγ線核種は、副産物として出来たもので元々少ししか生成されていない。
まさにこの、γ線核種の飛散がほとんど無かったことがプールと推測される理由です。
ガンダーセンがプールと推測した理由も同じ(彼は説明の冒頭で推測理由を述べている)。

それでは、なぜ、α線核種,β線核種が大量に飛散しても、
空間線量は上がらずホットスポットも中々見つからないままなのか。

α線は数cmしか飛ばないため、
α線核種は測定器を数cm以内に近づけないと測定器は反応しない。
しかも運の悪いことにα線核種は金属であり、粉として存在し、堆積の仕方がとびとびです。
堆積の仕方がとびとびのものを、数cm以内に近づけないと反応しないもので捜す。
たとえそこらかしこに膨大な量堆積していても、見つからなくて不思議はない。
見つからないからと言って、大して堆積していないなんて言えるわけがない、α線核種は。

β線は数m飛ぶので、β線核種はα線核種よりましですが、大同小異です。
必死で捜せばホットスポットが見つかるかもしれませんが、
数m間隔で網羅するように測定しないと、汚染が酷いのか大したことないのか判断できない。

α線核種しろβ線核種しろ、
強烈なホットスポットが見つかったら汚染が酷いとは言えますが、
強烈なホットスポットが見つからないからと言って汚染が大したことないなんて言えるわけない。
捜し方が足らないだけかもしれない。

γ線はどんなに離れても距離の2乗に反比例した量はやって来る。
四方八方から来たものがすべて合わさると検出可能な量になり測定器が拾う。
ホットスポットがあればすぐ見つかる。
ところが、α線は数cm離れると完全なゼロになるので、すべて合わさってもゼロです。
測定器の周り数cm以内のものしか関係ない。
たとえ10cm離れたとこに想像を絶するほど膨大な量あっても測定器の示す値はゼロです。
β線も同様です。数cmの代わりに数m、10cmの代わりに10mになりますが同様。

存在の仕方がとびとびなので、
吸い込むかや肺に溜まるかは確率的に起こります。運が良ければ何も起こらない。
しかしそこの空気を、1日24時間,1年365日,何年間も吸い続ければ危険なことは確かです。
どの程度危険かは、汚染の度合いによる。

測定による方法がこの様ですから、
汚染が酷いのか大したことないか白黒付けるには、
プール内の燃料の保管場所に、
燃料が残っているか飛散済なのか目に見える形にしてもらうしかないのです。

逆に言うと、空間線量は上がらずホットスポットも中々見つからないことから、
格納容器が破裂したことは否定されます。
空間線量やホットスポットの揉み消しを政府が成功してでもいない限りそうなる。
爆風が上向きだった話はどうなるかですが、
あれは爆風ではなく上昇気流です。
空気の温度が何十万℃にもなると、あれほど速さの上昇気流が起こるのです。
上が開いた砲身台かどうかは関係ないのです。
問題は温度です。

水素ガスによるガス爆発で出来たガスの量は精々1トン。
鉄骨の量は数十トン。
1トンのガスが数十トンの鉄骨を1000℃まで上げれるわけがない。
ガスの温度は3000℃も無いからです。
ガスの温度が何十万℃にもなっていない限り鉄骨を1000℃まで上げれない。
水を張った浴槽に熱湯を入れても、コップ一杯入れただけなら水の温度はほとんど上がらない。
鉄骨は内側に曲ってるので風の力で曲ったわけではない。
ガスの全部の熱が鉄骨の一部に集中すれば鉄骨は曲るだろうけど、
爆発の瞬間、その一部から離れたとこにあるガスの熱がそこにやって来るまでに、
熱伝導で熱が鉄骨の他のところに逃げるので、
全部の熱が鉄骨の一部に集中する、なんて起こるわけがない。
ガスの温度が何十万℃にもなった、核分裂の連鎖反応が起きたとしか考えられないのです。
だいたい核爆発という言い方がよくない。核兵器の話にミスリードされる。
使用済燃料が発電時と同種の核分裂連鎖反応を起こし暴走して溶け、
同時に、溶けるほどの熱のため、周りにある水を一瞬で水蒸気にしてしまい、
溶けた使用済燃料と水が混ざって、上昇気流で吹き上げられた。
この、水が一瞬で水蒸気になって上昇気流で吹き上げられた現象まで、
「爆発」と呼ぶから、混乱する。
問題は、熱源が使用済燃料であり、そのせいで使用済燃料が溶けて飛散したことです。
爆発の威力はどうでもいい。
上昇気流による上向きの風の速度を見ても、空気の温度が想像を絶するほど高かったとわかる。
数メートル四方のコンクリの塊が200mの高さまで吹き上げられていますが、
それが200mの高さまで吹き上げられるほど、上向きの風の速度が速かったということです。

使用済燃料は、純度が下がったので使うのをやめたという理由で使用済と呼んでるだけで、
連鎖反応を起こす能力が無くなったわけではない。
原子炉に、あまりに純度が下がったものと新燃料を混在させると制御が難しいので、
あまりに純度が下がったものは取り出すのです。
連鎖反応を起こす能力が無くなるまで使い切ることはできない。
だから、プール内の使用済燃料も連鎖反応を起こす能力があるのです。
例えばガス爆発で水が右から左に大きく動いてラックが壊れ、
ラックの壊れ方が不完全な箇所に、使用済燃料の多くが引っ掛かって使用済燃料が密集したら、
連鎖反応が始まる。
使用済燃料の間に水が完全に無くなるほどピッタリ引っ付いたら連鎖反応は起きないだろうけど、
逆に、それほどピッタリ引っ付くことの方が起こりにくい。
中途半端に引っ付いて連鎖反応が始まると考えるのが自然です。

あと、格納容器破裂の件ですが、
水蒸気爆発は、普通、
核分裂の連鎖反応が起きてる物が水に落ちるのを想定して言っています。
連鎖反応が起きていない、崩壊熱だけのものが落ちて、果たして格納容器が破裂するか。
格納容器が破裂する場合も、核分裂の連鎖反応の熱は必要だと思います。

以上、この掲示板を訪れた方々に向けての補足でした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23589204

 
 

290議席

 投稿者:かつ  投稿日:2014年12月17日(水)09時25分54秒
  事前予想では270程度と思われていたので、自民の大勝と言えるでしょうね。
これで、安倍さんの長期政権は確実です。憂鬱になりますが。
原発も再稼動への動きが活発化するでしょう。
当面は、立地する地方政治の力しか、対抗する手段は無いと思います。
 

あのね・・・

 投稿者:かつ  投稿日:2014年12月11日(木)21時02分15秒
  水蒸気爆発説は、3号機爆発の直後からありました。東電が何を言おうと、そんな
話とは別に、世界中の原子力に関係する科学者や技術者が注視していましたからね。
仰るような、プール内の使用済み燃料が臨海に達した(即発臨界爆発説)は、当初
アーノルド・ガンダーセンという米国の原子力技術者の方が唱えました。
http://naotatsu-muramoto.info/datugenpatu/datugenpatu54.html
>福島原発の事故の後、2マイルも離れた所から、『多数の核燃料棒の破片』が見つかっています
なんじゃそれ、何処の国だ?w と言う事で、急速に信用を失いました。
それに、当時ならいざ知らず、既に今となって見るならば、もし本当にそんな事が
起きたのなら、当時フクイチに居た技術者の大半は亡くなっているはずですから。

その後、イアン・ゴッダードというジャーナリストが次のような説を唱えました。
http://blog.livedoor.jp/pph2tm-ikenobu/archives/cat_10118083.html
こちらの方は、未だ論理的な説得力があると思います。
要するに、格納容器内部で起きた水蒸気爆発をトリガにして、プールの水素爆発が
起こったのではないか、という説で、これは燃料プールを調べても判りません。

プルトニウムだけが飛散すると言うのはあり得ません。当然、種々の放射性物質が
飛散しますから、もしもこれが起こっているなら調査すれば判る筈です。
 

3号機プール内に燃料全部残ってると言うのなら養生材置く直前の写真見せてみろ! 瓦礫少ない場所なら燃料写ってる筈だろう。

 投稿者:命を大切に思う者  投稿日:2014年12月 8日(月)21時07分15秒
  3号機プール内にある使用済燃料(プルトニウム)は、吸うと10年後に肺癌を発症する毒です。
今急増してないことを理由に、ばら撒かれていないと言えるわけがない。
数百万人の命を考えたら、真っ先にすべきことは、
政府や東電が使用済燃料残ってると言い張る場所の【目視確認】です。
そのことを念頭において、この動画をみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=HD1UdyGI8zo


現場に居ない保安院がTVで「水素爆発以外に何も起きていない」と言ったのは,
全くのあてずっぽうです。
東電は何の調査もせずにそのあてずっぽうに合わせた。
それがたまたま当たってればいいけど,
状況証拠(鉄骨グニャグニャ,300mまで一瞬で昇った上昇気流)を見ると
外れてる可能性が高い。
使用済燃料の何割かが,発電時と同種の核分裂連鎖反応を起こし暴走して溶け大気中に飛散した可能性が高い
(解説 http://news.digi2.jp/ )。
もし,そのあてずっぽうが外れてて使用済燃料が飛散していた場合,
このままにしておくと,200km圏内の数百万人が10年後に肺癌を発症することになる(移住が必要)。
■一日も早く真偽を見極めるため,3号機プール内の瓦礫の下を早く公開させよう。

■情報源→ 東電テレビ会議録画:2012/10/5公開分:本37-6の0:33~
■情報源→ http://j55.pw/WutH 内の「本37-6」。0:33~
東電頁を検索で探すには「テレビ会議 161箇所」
説明文見て(発電時と同種の核反応→暴走→溶(プールの使用済燃料が密集して発生))
説明文見て(プール内燃料飛散なら200km圏肺癌。水素爆発だけなら20km圏。100倍差)
プルトニウム汚染甚大かは測定で判断不能(堆積とびとび&測定器は数cm以内でしか反応しないから)
プール内に使用済燃料全部あるか否か見せてくれれば今すぐ判断できる。
肺癌急増か否か結果出る時期までプール内見せない気か! プール内の瓦礫の下を。
全部残ッテルト言い張るプール内燃料いつにナッタラ見え始めるんだ? プール内覆い隠す瓦礫をどけて...
プール内瓦礫撤去予定 一挙に +4ヶ月遅らせ。飛散済を瓦礫で覆隠続けて燃料有無確認妨害。
・5月報告 http://j55.pw/ef4S
・6月報告 http://j55.pw/uL8r
予定さらに1ヶ月遅らせ http://j55.pw/u4hk 飛散済隠続為ワザト落した。
予定さらに5ヶ月遅らせ http://j55.pw/zPUn 秘密保護法で燃料飛散済隠す為か。
予定さらに∞遅らせ http://j55.pw/exLs 取出以前に覆隠す瓦礫手付かずで燃料有無未確認のまま。
現状 http://j55.pw/4am6 養生材置く直前の写真見せろ! 瓦礫少ない場所なら燃料写ってる筈だろう。
チェルノ原子炉で起きた爆発が福島ではプールで起きた。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23589204

 

名を残したい

 投稿者:こんりん  投稿日:2014年12月 4日(木)16時22分36秒
  たぶんご本人が望まれているのちがうかたちで名を残しそうです。  

因みに

 投稿者:かつ  投稿日:2014年12月 2日(火)22時22分7秒
  安倍さんの目的は、「~をしたいから」ではなくて、長期政権を作って歴史に自分
の名を残したい(教科書に載りたい)からですからね。とんでもない俗物です。

自民党の総裁任期は3年です。だから今、解散すれば長期政権という目論見です。
 

凍結止水断念・・・・・・・

 投稿者:kazuok  投稿日:2014年11月21日(金)10時08分5秒
編集済
  TEPCOが凍結止水を断念したとの記事があった。

もともと誰の発想か知らないが、凍結止水が本当に可能と思っていたのか?
万に一つで成功したとして、その維持には相当量の電気が必要なはず。発案・実行者は万死に値するが誰も責任を問われない摩訶不思議な状態。
まず必要なのは、東電解体と責任者の責任徹底追及。

ちょうど良いタイミングで衆議院議員選挙が実施となる。
今度の選挙の最大テーマは現与党勢力の徹底追い落としと脱原発以外ありえない。
それを旗印に野党に死にもの狂いで頑張って欲しい。 
 

解散総選挙

 投稿者:かつ  投稿日:2014年11月20日(木)22時24分59秒
編集済
  何故、今解散するのか、安倍さんの目論見は明白ですが・・・
270前後が分岐点かな。
 

原発のコスト

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2014年11月20日(木)16時31分13秒
  まだ原発のコストが低いと思っている人のために。
なぜ原発の再稼働を急ぐのか?第一は、休止中の原発の維持経費が稼働しているときの3分の2以上掛かっており、一刻も早く動かしてこの経費を儲けに転じたいのです。廃炉にすれば0になるのですが・・。第二に、原子力損害賠償支援機構(民主党政権で始まり、安倍政権が確定した。)というのができ、電力会社が事故に対する損害賠償のリスクとコストを負わなくて済む仕組み(電力料金値上げと税金投入。)ができたからです。福島原発の事故で既に11兆円以上のコストが掛かっているとされています。国民の努力で19其の原発分の電気を節約しているのですから、再生可能エネルギー買取制度運用のほころびを直し、制度を充実させていく方が将来的にも低コストとなります。参考文献:『原発のコスト』(岩波新書)立命館大学教授・大島堅一著他
 

発電は核以外で十分

 投稿者:かつ  投稿日:2014年11月 2日(日)23時32分22秒
編集済
  と言っているだけでは、「十分では無い」と思います。他人を説得する為にはね。
むしろ、核では駄目である理由を明確にしないと。

核による発電は、実は長期的にはより高コストである、とか、現在の核施設の設計
安全性が、最新の中国のものと比してすら百倍も危険である、といった事実を一つ
一つ積み重ね、推進派を説得し、原発に反対する人たちが多数派になって、初めて
政治は動きますから。それが民主主義の原則です。

感情論で人が動くのは一時だけで、科学的な事実と経済の実際から綿密に立証しない
限り、更に大きな波にはならないだろうと私は思いますし、過去にもそうでした。

まして、ある一個人の経験的な話は、そういう例があったというエピソードであり
疫学的な統計にはほぼ無関係です。これは判り難い話かも知れませんが、一人の人
の「経験的事実」は、ある事象を証明する為の「科学的事実」ではないのです。
(例えば逆に、もっと高線量の場所でより長時間働いたけど元気だよ、という人が
いたからといって、その場所が安全である証明にはならないと同じです)

#ところで、「白血病寸前」ってのは初めて聞きましたが、どういう病気ですか?
 

発電は核以外で十分

 投稿者:元修理人 農家  投稿日:2014年11月 2日(日)10時42分26秒
  爆発時 屋外作業でしたから

翌年検診2012年 白血病寸前 鼻血半年
 

なんだかね・・・

 投稿者:かつ  投稿日:2014年11月 1日(土)19時44分17秒
編集済
  先ず、なんで名前を変えて投稿しているのでしょうね。感心しません。
内容はかなりいい加減なものが多いようです。

幾らなんでも、犬の指が六本なのに「新生児」は無いでしょう。
鼻血の話は、ちゃんとした統計の結果では明白に否定されています。
武田邦彦さんは怪しい発言が特に多い(正しいのもあるから難しい)人です。
ヤマトシジミの論文は、専門の研究者からは、あざ笑われています。
(研究費欲しさに、本人も判っていてわざとやっている節があるのでタチが悪い)

そんな話をしている限り、推進派あるいは維持派を寝返らせるのは難しいと思います。
私はこの人に期待。陰謀論なんかより、万人への説得力があるから。
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/419/cbcef05dc421536960b3d228d07573bb.html?fr=RSS
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASGBQ5Q1ZGBQUTFK017.html
 

ギャング

 投稿者:南野美音  投稿日:2014年10月31日(金)01時10分4秒
編集済
  「原発ムラ」=「原発マフィア」=「原発ギャング」

40年を超えた施設に「世界で最も高度な安全基準」を、
どのような魔法で実現出来るのだろうか?
 

お役人さま!

 投稿者:kazuok  投稿日:2014年10月16日(木)09時38分54秒
  再生可能エネルギー買い取り問題が浮上してきた。

純朴な日本人の多くはお役人は国の為・人々の為に働いてくれていると思い込まされているが、そろそろ現実を受け入れてほしい。

多くの役人・官僚の頭には省益と自己保全しかないのは自明。 外務省は特別枠として、経済産業省や財務省の動きは日本の将来を危うくする以外の何物でもない。
 

なんと言うか

 投稿者:かつ  投稿日:2014年10月 7日(火)18時32分35秒
  余り、過激な物言いをするのもナンですので、ざっくりと。

いわゆる電磁波障害とか電磁波過敏症とか言われるもので、厳密に科学的な証明
の為されたものは、寡聞して聞きません。ただし、疫学的には低周波において、
小児白血病との弱い相関が認められる可能性がある為、予報的措置をとるべしと
の WHO 勧告があります。この勧告を政府は対応を留保しているようです。

携帯電話とかで言うなら、欧州や一部米州の GSM とかの方が、遥かに影響は大
きいはずです。スペクトラム拡散ではちょっと考えづらいでしょうし、それを
言うなら、テレビ局の電波塔の近くの方が千倍も危険です。

電磁波と言っても、色々あります。太陽光も、電灯も、テレビラジオの電波も、
フクイチのγ線も電磁波の一種です。LED の単一光が目に影響があるというのは
言われていますね。γ線は言うに及ばず。でも AMラジオなんか物凄い大出力で、
しかも相当の距離を飛びますが、その影響でどうこうというのは寡聞にして聞い
たことがありません。

電磁波障害とか電磁波過敏症とか言われているものの大半は、高圧線の下での
影響とかのようです。これに対する予防措置(影響が確実と言う事ではないが、
危険の可能性を封じる為の措置)が WHO の勧告です。

日本では、何しろ市街地でも高圧線が地中に埋められていないからでしょうが、
その大きな理由はムラとかじゃなくて、単に明治時代に電灯線を埋設する資金力
が無くて、その時代の法律を引きずっているせいでしょう。

まあ、どっちにしろ、この板の主題である原発とは余り関係が無いですw
敢えて言うなら、架線と発電事業を分離するのには影響があるかも。
 

電磁波ムラ

 投稿者:南野美音  投稿日:2014年10月 1日(水)00時14分13秒
  世界にはいろんな村がありますが、
原発ムラと類似のムラがありました。
「電磁波ムラ」です。
携帯電話の電磁波より始まってリニア新幹線まで、
人体や環境などを筆頭に、その悪影響が封印されています。
 

放射能汚染水の止水凍土失敗

 投稿者:無口なオヤジメール  投稿日:2014年 8月25日(月)15時15分2秒
  放射能汚染地下水の止水対策凍土壁が失敗のようで、湯水のように巨額の税金を投入して「試しにやってみるか」程度の技術だったということですな。この時を同じくして、原子力規制委員会は川内原発の稼動を認める見解を発表したようで。ヨーロッパやアメリカでは原発の炉心溶融落下に対する保安基準もあるのに、そんな基準もない日本の原発規制委員会が「世界で最も厳しい基準」をパスしたとの発言。ただただ呆れるばかり。いくら委員長が電力会社から資金提供を受けていたとは言え、あまりにも稚拙すぎるのでは?  

山口達也んの心配

 投稿者:かつ  投稿日:2014年 8月 9日(土)10時02分30秒
編集済
  をされている方もいらっしゃるかも知れないので、一言追加します。

記事に拠れば 2012年 3月時点で 20Bq/kg だったので、1200Bq/body 程度と推察されます。
生物学的半減期は ICRP のリスクモデルで 110日です。従って、現時点で彼の体内に残存
している Cs(137) は元の約 1/128 ですから 10Bq 未満となり、問題になりえません。
ご安心のほどを。

それにしても、事故後一年ぐらいでそれだけ蓄積したというのは、ダッシュ村が避難地域
になる前に、事故後そこにあった食物をかなりお食べになったからとしか思えません。

つまり、避難勧告の遅れに拠る影響が明確に出ていたという証拠ではあります。
もっと遅れていれば、取り返しのつかない値になっていた可能性もあります。
 

失礼致しました

 投稿者:南野美音  投稿日:2014年 8月 9日(土)06時57分57秒
編集済
  >2年前の記事でした
「TOKIOの山口達也さんがセシウム137で体内被曝していた、と
話題になっています。」

いや~~、そうだったんですね、

それにしても、
再稼働に傾注している政府はまったく信用出来ない私です。

古い記事ネタの投稿、失礼致しました。



 

話題に・・・って

 投稿者:かつ  投稿日:2014年 8月 9日(土)00時06分35秒
  それ、二年以上前のエントリーみたいですが・・・  

RE:赤紙

 投稿者:パウク  投稿日:2014年 8月 6日(水)09時51分46秒
   徴兵制はまだ先と書き込みましたが、あれ?近ごろ、自衛隊勧誘のテレビCMが目につくな。どんな意図?「集団的自衛権」で自衛隊が危険を伴う職業と思われ(ばれて)、希望者が減ることを恐れての先手?
 自衛隊に入っていたご老人を知っていますが、「周りのみんなが戦争に行く事なんて絶対ないと考えていた」そうです。自衛隊は安全な職場だと思い、働いていたのですね。憲法9条が自衛隊員の命を守っていたのですが、さて現在は?将来は?
 原発を稼働させ、核アレルギーを弱め、核武装・・・。少なくとも政権与党にこの道を進めようという人間がいるのですから、恐ろしい。原発問題と9条の問題は直結しているように感じるのは、私の短絡的思考故?
 

RE:赤紙

 投稿者:パウク  投稿日:2014年 8月 6日(水)08時37分52秒
編集済
   我が家の子どもにも来ました。何だこれ?と思っていたのですが、片っ端から送ったのでしょうね。
 長期的には徴兵制を狙っているのかも知れませんが、今それを出せば自民党政権は崩壊するでしょうから、よっぽどの地ならしをしないと出さないでしょうね。
 一番可能性があるのは、アメリカに倣うということでしょう。貧富の差を拡大させ、貧困層の若者を軍隊で働くしかないように導く。大学への奨学金や年金、保険をエサにぶら下げ、結局は使い捨てにしているのがアメリカです。小泉政権や安倍政権は見事に道を備えましたね。
 広島原爆投下日である今日、安倍首相は慰霊碑の前で何を祈るのでしょうか?「もう日本は二度と戦争に負けることはありません。アメリカの支援を受け、全力をかけて国体を守りますから」? そうでないことを祈ります。
 ちなみに赤紙が送られた我が子には「障がい」がありますから、「お前はいらない」と言われます。行かせる気なんて、さらさらありませんが。
 

憲法九条

 投稿者:かつ  投稿日:2014年 8月 4日(月)22時10分41秒
  と日本の独立性を語るなら、先ず、日本人が日本の何処かに行くのに米国の許可が
必要になるという異常な状態から脱却する方が先ですな。こんな風:
http://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-29009025.html
 

Re:やっぱり気になる記事

 投稿者:かつ  投稿日:2014年 7月21日(月)23時21分55秒
編集済
  サンケイの記事は、述べたように池田信夫あたりのデマ記事を信じたんだと思いますが、
実際の死者数では、書いたように石炭採掘の死者数が最多だったはずですよ。うろ覚え
ですけどw

石炭や天然ガスは実際、殆どが発電用途ですから、石炭採掘やパイプラインの事故なんか
を火力発電の死者とカウントするのは間違いではないでしょう。

ただし、別に原発が増えてもその死者数が減るわけではないので、実際的にもその比較は
無意味だと思いますが。

「もんじゅ」の失敗は、資源としてプルトニウムが使えないと言う事ですから、資源量の
少ないウランに頼る、日本の第二世代原発なんか 2030年くらいには逼迫してくる可能性
があります。死者数を云々する以前に、続くわけが無いと思うので、最も資源量の多い
石炭を、より安全に、より"クリーンに"燃やす事は大切でしょう。
そもそも、元々一番安い発電手段だったのだし。

池田のデマなんかに踊らされているウヨの記事なんか、無視すべきですw
 

やっぱり気になる記事

 投稿者:尾張小牧  投稿日:2014年 7月21日(月)00時02分49秒
  ヨソ様の情報で、石炭採掘現場の事故や、油田プラント事故、パイプラインの事故が結構あると知りました。しかし、それを「火力発電事故死者数」に加えているかもしれない胡散臭さは拭えませんね。  

Re:気になる記事

 投稿者:かつ  投稿日:2014年 7月20日(日)12時10分3秒
編集済
  かなり恣意的に間違えていますね、その記事は。
旧ソ連政府の発表による死者数は、運転員・消防士合わせて33名(31は意図的タイポ?w)
ですが、チェルノブイリの死者数だけで、実は4万人という推計もあります。
要するに、旧ソ連は情報が非公開で判っていないのです。IAEAの公式な推計では4千人です。
爆発時に現場にいた原発施設技術者の半数以上が死亡しています。31人なんて有り得ません。

また、旧ソ連では「隠された事故」としてウラルのそれがあります。死者数は相当数あるはず
ですが、現在も不明になっています。

火力発電の死者数が多いのは事実です。特に、石炭の掘り出しで古い時代にかなりの人が
亡くなっています。
でもこれを現在の事情に当て嵌めるのは筋が悪いでしょう。
なぜなら、今、火力発電にシフトすれば死者数が増える訳ではないからです。

でも 20万人という数字は多分現在のそれで、池田信夫辺りが吹いた法螺をを真に受けた
のでしょう。元々、ウィスコンシン・マディソン大の核開発者の論文で:
「寿命が1年ぐらい縮まる老人が全米で 64000人」という話を、「全米で 64000人が死ぬ」
と誤訳したのが原因ですが、真に受けるウヨが沢山居ます。因みに、原文はこれです。
http://nuclearpowervillainorvictim.engr.wisc.edu/nuclearpowervillainorvictim_2nd_edition.pdf
更に、これを全世界に対して拡張して(日本の火力発電はずっとクリーンなのに)、しかも
遥かに影響の小さい LNG も同等として計算するとそうなる、という話です。

それを言うなら、例えばウラン採掘現場の住民が現在、最も健康被害を受けているという見方も
あります。寿命の短縮×人数ですと、こちらの方がずっと多いです。

但し、温暖化の影響は無視できません。年間 30万人が死亡すると言う推計もあります。
石炭火力では、CO2を抑制する(と言うか地下に埋める)研究も進んでいます。
 

スクープ

 投稿者:かつ  投稿日:2014年 7月20日(日)11時35分3秒
  今日の朝日、こんな記事が出ています
http://digital.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG7G7KRGG7GULZU00M
 

気になる記事

 投稿者:尾張小牧  投稿日:2014年 7月20日(日)00時08分12秒
  少々旧聞ですが、こんな記事が気になります。http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140713/wec14071307000002-n1.htm

全文「原発大好き」なのですが、特に2/5頁。「原発事故による死者(日本では今次0、チェルノブイリが31名)と放射能による発病者を合わせても、世界でこれまで百数十人といいます。一方、火力発電事故による死者だけでも20万人をしのぐといいますから、なんと1500倍にも及ぶのです。」のくだり。

「原発は安全」の根拠として述べられてますが、世界最初の原発と同時期からの累計とは思えません。火力発電事故の方は相当昔の分まで加えていそうな印象ですが、どうなんでしょうか。
 

復興庁も問題が多い

 投稿者:南野美音  投稿日:2014年 7月19日(土)01時06分10秒
編集済
  「原発事故による風評被害の払拭に向け、政府は
修学旅行先として福島のモデルコースを設定し、
全国の学校に提案することなどの強化策をまとめました」
と週刊誌に掲載されていましたが、真実とすれば
真逆と思う。
子供達にこそ、安全を最大限考慮する必要があると思います。
-----------
一方、
昨日の地方新聞のコラムに小さく、
「安倍首相、南方諸島の国々訪問に
複数の大企業経営者を同行させている」
と記載されていました。

国の最高代表が「民間(大)企業の経営者を同行させる」
これも、とてもおかしなことに感じます。

さすがは、「国民を指導しなくてはいけない」
と言った総理大臣の常識なんでしょう。

原発にしても、
食べる物や住む場所がなくなる重大性は
お金の問題ではありません。

「原発は即廃止」がまともな人間の考えと思います。
今の人類には「放射能を無害化する術がありません」

 

今日

 投稿者:こんりん  投稿日:2014年 7月16日(水)22時12分48秒
  7月1日と今日のことは絶対に忘れない。  

レンタル掲示板
/87