投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


A氏のマイナンバーは666?

 投稿者:kazuok  投稿日:2015年 3月16日(月)09時48分33秒
編集済
  マイナンバー(なんといかがわしい呼称か!)実施への布石があちこちで打たれている。 今の日本政府にこの制度を委ねることは自殺行為に等しい。
汚染水は「under control」から始まる一連のA氏の言動はとても人間技とは考えられない。きっとすでに666の刻印がされている(持って生まれた?)としか思えない。

マイナンバーは“よいこと”からソフトに来年度からの導入が予定されており、反対の声もそれほどでは無いようである。 その後のスケジュールを見れば:2018年から預金口座等の開設に「任意」で適用し、2021年からはその義務化を視野に入れているとのこと。 これらの意味するものを「穿った見方」ですれば、その後に続くのは①預金封鎖⇒②新円切替、であろう。

原発事故で日本のみならず、世界に不安と脅威を撒き散らすのはXXXの仕業としか思えない。将来、こんな政府にマイナンバー制度の導入を容認したのは、原発容認と並び立つ日本国民(もちろん心ある人たち以外)の最大の愚行であったと歴史的評価が下されるのは間違いなかろう。


 

またか

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 3月 6日(金)09時11分30秒
  と言う感じで、もう慣れっこになっていますがww
http://www.asahi.com/articles/ASH357G0RH35ULBJ011.html?ref=rss
ちょっと気になるのは、この記述からするとベータ崩壊物質だけだと言う事です。
セシウムなら Cs137 だけで Cs134 が無いということは考えられないので、なんか
ヤバイ物質が主体かも。
 

もんじゅギャング

 投稿者:南野美音  投稿日:2015年 3月 4日(水)23時36分55秒
編集済
  『日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」
運転再開準備の停止命令の解除には少なくとも半年以上かかる』
と報道がされていましたが、
まだ続けて行くつもりなのか・・・

税金の無駄遣いと、この本当に馬鹿げた計画をやめてほしい。
日本はどうしようもない方向に向かっていると思います。

 

マグロ続報

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 3月 4日(水)12時45分52秒
  http://www.asahi.com/articles/ASH335K3ZH33UTIL03Q.html
養殖でよく知られている致死性ウィルスでは無かった模様。
(注:ウィルスでないと判ったという意味ではありません)
未だ原因は不明。
 

Re:欧州では解ってる

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 2月26日(木)12時54分30秒
編集済
  どうですかね、割と知られている内容ではないかと思いますが。
TV ではやらないのかな。何しろウチには TV が無いから、知らないですけどw

菅氏の話は、その内容ですと、彼は昔から危険性を知っていた、みたいな言い草
でしたが、元々は推進派で、自分は原子力には詳しいとか言っていたのでした。

但しあの時の菅氏の対応は、総合的には賞賛されるべきものだと思っていますが。

それから、ドイツ2chではなくて、それは第2ドイツテレビ(ZDF)という公共放送
ですね。
 

欧州では解ってる

 投稿者:元半田職人  投稿日:2015年 2月25日(水)18時23分29秒
  ドイツ2chの放送

https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM

さすがに原発NOの国の取材
知らぬは日本アジアのみ
 

投稿者:命を大切に思う者 投稿日:2014年12月20日(土)21時09分26秒  の記事

 投稿者:mahlergstavメール  投稿日:2015年 2月21日(土)19時39分22秒
  かなり勉強されているようですが、初歩的な間違いが多すぎます。2011年当時なら、よく勉強しましたねと褒めてもらえますが、あれから4年も経過しています。今まで、何していたのと言われますよ。

特に、核分裂について。軽水炉の燃料は、MOXにしろUO2にしろ、濃縮度が低く、水とウランまたはMOXの比率が2:1になるように配置し、しかも直径3m、高さ3mの寸法で2:1の条件になることが必要で、それでなんとか臨界を確保します。ペレットがバラバラになった状態では、偶然であってもそんな条件はできません。

それから臨界になると出力が急上昇するかのように思い込まれていますが、臨界と出力は直接的関係はありません。0出力の方が臨界にしやすいのです。

即発臨界になると、確かに出力は局所的に急上昇しますが、温度上昇によるドップラー効果と局所的な中性子増加で中性子の漏れが増えて未臨界になるでしょう。さらに、出力が上昇するとXe-135という中性子を吸収する同位体が増えます。Xe-135が均等に発生すればよいのですが、人間のコントロールが無い以上、出力が上昇した場所にXe-135が発生し、そこは出力が下がります。Xe-135は半減期が短いので、しばらくすると消滅して、また核分裂が進みます。このように空間的にも時間的にも出力が上がったり下がったりして、非常に不安定な状態になり、全体の出力は上がるどころか、臨界すら維持できません。これをキセノン(ゼノン)振動と言います。

原子炉を起動する際には、ゼノン振動を起こさないように、非常に繊細な制御が必要になります。電気出力100万KWとは、熱出力300万KWですが、制御棒を抜くだけではドップラー効果やゼノン振動で、出力が上がる前に未臨界になります。0出力だと、ゼノン振動は起こりえないので、むしろ臨界状態を持続させやすいのです。福島原発が再臨界したといった風説に共通するのはゼノン振動の認識が全くないことです。

ちなみに、原子爆弾は高速中性子の核分裂を利用しているのでゼノン振動は全く関係ありません。熱中性子炉は、そう簡単には臨界にはできません。

1トンの水素の威力を過小評価されています。水素の単位質量あたりの発生エネルギーはTNT火薬とおなじです。1トンの水素による水素爆発は、1トン爆弾以上の威力があります。1トン爆弾は火薬の量は1トンありませんからね。

それから水蒸気爆発ですが、原子炉を破壊する程の水蒸気爆発はクラカタウや磐梯山のような全体型ですから、溶けた燃料が水に落下した時に生じる表面型とは全く違います。灼熱した大量の燃料デブリを大量の低温(摂氏30度以下)の水が取り囲む必要があります。崩壊熱やジルコニウムの酸化熱では不足ですし、水も高温(摂氏100度程度)で粘性が低くなっています起こりようがないです。消防車等で注入した水ではとても足りません。

原発については、原子炉主任者試験という制度があります。過去問も公開されていますから、チャレンジして自分の実力を見極めてからでないと、無駄な勉強に終わると思います。

http://dvda.music.coocan.jp

 

NHK の話は

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 2月15日(日)11時30分24秒
  ・ウィルスは見つかったが、どんなウィルスなのか判っていない
・(種類が判らないから当然ですが)ウィルスと死亡の因果関係が掴めていない
と言う事ですね。

余談のレスですが:
私は、なんでも、なるべく多くの種類のものを食べるようにしています。
健康というものを捉えるとき、百万分の一の確率を気にして、千分の一の影響を
無視する愚を冒さないようにしたいものです。

とはいえ、まあ、最後は選択の問題でしょうけれども。
私自身も、健康に良いからといって酒をやめる気は無いですしw

因みに、発ガン原因で最も大きいのは食事で 35%。次が喫煙で30%。飲酒は3%。
200~500mSV の放射線を一年以内に受けた場合の発ガンリスクが 1.16 に対して、
飲酒リスクが1.6ですから、如何に食事のリスクが大きいかが判ります。
 

マグロ大量死

 投稿者:kazuok  投稿日:2015年 2月13日(金)11時10分26秒
  かつ様

早速のご指摘ありがとうございます。

本日ぼんやり聞いていたNHKのニュースでウイルスではないように言っていたと思い込みしていたようです。
話がずれますが、311以降我が家の食卓に上る魚の種類はどんどん減ってきています。 マグロは食連鎖の上位にいて、生育期間も長いので基本的には選択しないようにしています。
 

マグロ大量死

 投稿者:かつ  投稿日:2015年 2月13日(金)10時51分34秒
  その件は、ウィルスの可能性が高いようです。
http://mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040141000c.html
死んだのはマグロ・カツオ類だけのようで、水槽にスマを入れた直後に起こった
ことからも、まず間違いはなかろうかと。
 

マグロが死ぬって・・・

 投稿者:kazuok  投稿日:2015年 2月13日(金)10時21分33秒
  葛西臨海水族館の大水槽でマグロがどんどん死んでゆき、あと3匹を残すだけと報じられている。 懸命の原因究明がなされているようだが、水質汚染やウイルス感染、ストレス等々ではないようだとの発表があるが、放射能の影響がチェックされたという発表を見ていないような気がする(単に私の情報不足の虞もありますが)。
まず疑うべきは放射能関連ではないか?
 

プールの中味が飛散しても空間線量は上がらなくて当然。γ線核種は何ヶ月も経って崩壊済だから。

 投稿者:命を大切に思う者  投稿日:2014年12月20日(土)21時09分26秒
  この掲示板を訪れた方々が勘違いするといけないので、
この掲示板を訪れた方々に向けて補足します。
原子炉の中味が飛散したら空間線量が上がりホットスポットが即見つかるようになりますが、
プールの中味が飛散しても空間線量は上がらずホットスポットも中々見つからなくて当然です。
理由は、爆発時、
原子炉内にはα線核種,β線核種,γ線核種のすべてが残っていましたが、
プール内にはα線核種,β線核種は残っててもγ線核種はほとんど残っていなかったからです。
例えば、半減期8日の放射性ヨウ素は、爆発時、
原子炉内には、最後に生成されてから3日しか経っていないため大量に残っていましたが、
プール内には、最後に生成されてから何ヶ月も経っているためほとんど残っていませんでした
(原子炉からプールに移して何ヶ月もそっとしているのだから、そうなる)。
他のγ線核種についても同様です。
だいたいγ線核種は半減期の短いものが多い。爆発時にはプール内に残っていない。
半減期の長いγ線核種は、副産物として出来たもので元々少ししか生成されていない。
まさにこの、γ線核種の飛散がほとんど無かったことがプールと推測される理由です。
ガンダーセンがプールと推測した理由も同じ(彼は説明の冒頭で推測理由を述べている)。

それでは、なぜ、α線核種,β線核種が大量に飛散しても、
空間線量は上がらずホットスポットも中々見つからないままなのか。

α線は数cmしか飛ばないため、
α線核種は測定器を数cm以内に近づけないと測定器は反応しない。
しかも運の悪いことにα線核種は金属であり、粉として存在し、堆積の仕方がとびとびです。
堆積の仕方がとびとびのものを、数cm以内に近づけないと反応しないもので捜す。
たとえそこらかしこに膨大な量堆積していても、見つからなくて不思議はない。
見つからないからと言って、大して堆積していないなんて言えるわけがない、α線核種は。

β線は数m飛ぶので、β線核種はα線核種よりましですが、大同小異です。
必死で捜せばホットスポットが見つかるかもしれませんが、
数m間隔で網羅するように測定しないと、汚染が酷いのか大したことないのか判断できない。

α線核種しろβ線核種しろ、
強烈なホットスポットが見つかったら汚染が酷いとは言えますが、
強烈なホットスポットが見つからないからと言って汚染が大したことないなんて言えるわけない。
捜し方が足らないだけかもしれない。

γ線はどんなに離れても距離の2乗に反比例した量はやって来る。
四方八方から来たものがすべて合わさると検出可能な量になり測定器が拾う。
ホットスポットがあればすぐ見つかる。
ところが、α線は数cm離れると完全なゼロになるので、すべて合わさってもゼロです。
測定器の周り数cm以内のものしか関係ない。
たとえ10cm離れたとこに想像を絶するほど膨大な量あっても測定器の示す値はゼロです。
β線も同様です。数cmの代わりに数m、10cmの代わりに10mになりますが同様。

存在の仕方がとびとびなので、
吸い込むかや肺に溜まるかは確率的に起こります。運が良ければ何も起こらない。
しかしそこの空気を、1日24時間,1年365日,何年間も吸い続ければ危険なことは確かです。
どの程度危険かは、汚染の度合いによる。

測定による方法がこの様ですから、
汚染が酷いのか大したことないか白黒付けるには、
プール内の燃料の保管場所に、
燃料が残っているか飛散済なのか目に見える形にしてもらうしかないのです。

逆に言うと、空間線量は上がらずホットスポットも中々見つからないことから、
格納容器が破裂したことは否定されます。
空間線量やホットスポットの揉み消しを政府が成功してでもいない限りそうなる。
爆風が上向きだった話はどうなるかですが、
あれは爆風ではなく上昇気流です。
空気の温度が何十万℃にもなると、あれほど速さの上昇気流が起こるのです。
上が開いた砲身台かどうかは関係ないのです。
問題は温度です。

水素ガスによるガス爆発で出来たガスの量は精々1トン。
鉄骨の量は数十トン。
1トンのガスが数十トンの鉄骨を1000℃まで上げれるわけがない。
ガスの温度は3000℃も無いからです。
ガスの温度が何十万℃にもなっていない限り鉄骨を1000℃まで上げれない。
水を張った浴槽に熱湯を入れても、コップ一杯入れただけなら水の温度はほとんど上がらない。
鉄骨は内側に曲ってるので風の力で曲ったわけではない。
ガスの全部の熱が鉄骨の一部に集中すれば鉄骨は曲るだろうけど、
爆発の瞬間、その一部から離れたとこにあるガスの熱がそこにやって来るまでに、
熱伝導で熱が鉄骨の他のところに逃げるので、
全部の熱が鉄骨の一部に集中する、なんて起こるわけがない。
ガスの温度が何十万℃にもなった、核分裂の連鎖反応が起きたとしか考えられないのです。
だいたい核爆発という言い方がよくない。核兵器の話にミスリードされる。
使用済燃料が発電時と同種の核分裂連鎖反応を起こし暴走して溶け、
同時に、溶けるほどの熱のため、周りにある水を一瞬で水蒸気にしてしまい、
溶けた使用済燃料と水が混ざって、上昇気流で吹き上げられた。
この、水が一瞬で水蒸気になって上昇気流で吹き上げられた現象まで、
「爆発」と呼ぶから、混乱する。
問題は、熱源が使用済燃料であり、そのせいで使用済燃料が溶けて飛散したことです。
爆発の威力はどうでもいい。
上昇気流による上向きの風の速度を見ても、空気の温度が想像を絶するほど高かったとわかる。
数メートル四方のコンクリの塊が200mの高さまで吹き上げられていますが、
それが200mの高さまで吹き上げられるほど、上向きの風の速度が速かったということです。

使用済燃料は、純度が下がったので使うのをやめたという理由で使用済と呼んでるだけで、
連鎖反応を起こす能力が無くなったわけではない。
原子炉に、あまりに純度が下がったものと新燃料を混在させると制御が難しいので、
あまりに純度が下がったものは取り出すのです。
連鎖反応を起こす能力が無くなるまで使い切ることはできない。
だから、プール内の使用済燃料も連鎖反応を起こす能力があるのです。
例えばガス爆発で水が右から左に大きく動いてラックが壊れ、
ラックの壊れ方が不完全な箇所に、使用済燃料の多くが引っ掛かって使用済燃料が密集したら、
連鎖反応が始まる。
使用済燃料の間に水が完全に無くなるほどピッタリ引っ付いたら連鎖反応は起きないだろうけど、
逆に、それほどピッタリ引っ付くことの方が起こりにくい。
中途半端に引っ付いて連鎖反応が始まると考えるのが自然です。

あと、格納容器破裂の件ですが、
水蒸気爆発は、普通、
核分裂の連鎖反応が起きてる物が水に落ちるのを想定して言っています。
連鎖反応が起きていない、崩壊熱だけのものが落ちて、果たして格納容器が破裂するか。
格納容器が破裂する場合も、核分裂の連鎖反応の熱は必要だと思います。

以上、この掲示板を訪れた方々に向けての補足でした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23589204

 

290議席

 投稿者:かつ  投稿日:2014年12月17日(水)09時25分54秒
  事前予想では270程度と思われていたので、自民の大勝と言えるでしょうね。
これで、安倍さんの長期政権は確実です。憂鬱になりますが。
原発も再稼動への動きが活発化するでしょう。
当面は、立地する地方政治の力しか、対抗する手段は無いと思います。
 

あのね・・・

 投稿者:かつ  投稿日:2014年12月11日(木)21時02分15秒
  水蒸気爆発説は、3号機爆発の直後からありました。東電が何を言おうと、そんな
話とは別に、世界中の原子力に関係する科学者や技術者が注視していましたからね。
仰るような、プール内の使用済み燃料が臨海に達した(即発臨界爆発説)は、当初
アーノルド・ガンダーセンという米国の原子力技術者の方が唱えました。
http://naotatsu-muramoto.info/datugenpatu/datugenpatu54.html
>福島原発の事故の後、2マイルも離れた所から、『多数の核燃料棒の破片』が見つかっています
なんじゃそれ、何処の国だ?w と言う事で、急速に信用を失いました。
それに、当時ならいざ知らず、既に今となって見るならば、もし本当にそんな事が
起きたのなら、当時フクイチに居た技術者の大半は亡くなっているはずですから。

その後、イアン・ゴッダードというジャーナリストが次のような説を唱えました。
http://blog.livedoor.jp/pph2tm-ikenobu/archives/cat_10118083.html
こちらの方は、未だ論理的な説得力があると思います。
要するに、格納容器内部で起きた水蒸気爆発をトリガにして、プールの水素爆発が
起こったのではないか、という説で、これは燃料プールを調べても判りません。

プルトニウムだけが飛散すると言うのはあり得ません。当然、種々の放射性物質が
飛散しますから、もしもこれが起こっているなら調査すれば判る筈です。
 

3号機プール内に燃料全部残ってると言うのなら養生材置く直前の写真見せてみろ! 瓦礫少ない場所なら燃料写ってる筈だろう。

 投稿者:命を大切に思う者  投稿日:2014年12月 8日(月)21時07分15秒
  3号機プール内にある使用済燃料(プルトニウム)は、吸うと10年後に肺癌を発症する毒です。
今急増してないことを理由に、ばら撒かれていないと言えるわけがない。
数百万人の命を考えたら、真っ先にすべきことは、
政府や東電が使用済燃料残ってると言い張る場所の【目視確認】です。
そのことを念頭において、この動画をみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=HD1UdyGI8zo


現場に居ない保安院がTVで「水素爆発以外に何も起きていない」と言ったのは,
全くのあてずっぽうです。
東電は何の調査もせずにそのあてずっぽうに合わせた。
それがたまたま当たってればいいけど,
状況証拠(鉄骨グニャグニャ,300mまで一瞬で昇った上昇気流)を見ると
外れてる可能性が高い。
使用済燃料の何割かが,発電時と同種の核分裂連鎖反応を起こし暴走して溶け大気中に飛散した可能性が高い
(解説 http://news.digi2.jp/ )。
もし,そのあてずっぽうが外れてて使用済燃料が飛散していた場合,
このままにしておくと,200km圏内の数百万人が10年後に肺癌を発症することになる(移住が必要)。
■一日も早く真偽を見極めるため,3号機プール内の瓦礫の下を早く公開させよう。

■情報源→ 東電テレビ会議録画:2012/10/5公開分:本37-6の0:33~
■情報源→ http://j55.pw/WutH 内の「本37-6」。0:33~
東電頁を検索で探すには「テレビ会議 161箇所」
説明文見て(発電時と同種の核反応→暴走→溶(プールの使用済燃料が密集して発生))
説明文見て(プール内燃料飛散なら200km圏肺癌。水素爆発だけなら20km圏。100倍差)
プルトニウム汚染甚大かは測定で判断不能(堆積とびとび&測定器は数cm以内でしか反応しないから)
プール内に使用済燃料全部あるか否か見せてくれれば今すぐ判断できる。
肺癌急増か否か結果出る時期までプール内見せない気か! プール内の瓦礫の下を。
全部残ッテルト言い張るプール内燃料いつにナッタラ見え始めるんだ? プール内覆い隠す瓦礫をどけて...
プール内瓦礫撤去予定 一挙に +4ヶ月遅らせ。飛散済を瓦礫で覆隠続けて燃料有無確認妨害。
・5月報告 http://j55.pw/ef4S
・6月報告 http://j55.pw/uL8r
予定さらに1ヶ月遅らせ http://j55.pw/u4hk 飛散済隠続為ワザト落した。
予定さらに5ヶ月遅らせ http://j55.pw/zPUn 秘密保護法で燃料飛散済隠す為か。
予定さらに∞遅らせ http://j55.pw/exLs 取出以前に覆隠す瓦礫手付かずで燃料有無未確認のまま。
現状 http://j55.pw/4am6 養生材置く直前の写真見せろ! 瓦礫少ない場所なら燃料写ってる筈だろう。
チェルノ原子炉で起きた爆発が福島ではプールで起きた。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23589204

 

名を残したい

 投稿者:こんりん  投稿日:2014年12月 4日(木)16時22分36秒
  たぶんご本人が望まれているのちがうかたちで名を残しそうです。  

因みに

 投稿者:かつ  投稿日:2014年12月 2日(火)22時22分7秒
  安倍さんの目的は、「~をしたいから」ではなくて、長期政権を作って歴史に自分
の名を残したい(教科書に載りたい)からですからね。とんでもない俗物です。

自民党の総裁任期は3年です。だから今、解散すれば長期政権という目論見です。
 

凍結止水断念・・・・・・・

 投稿者:kazuok  投稿日:2014年11月21日(金)10時08分5秒
編集済
  TEPCOが凍結止水を断念したとの記事があった。

もともと誰の発想か知らないが、凍結止水が本当に可能と思っていたのか?
万に一つで成功したとして、その維持には相当量の電気が必要なはず。発案・実行者は万死に値するが誰も責任を問われない摩訶不思議な状態。
まず必要なのは、東電解体と責任者の責任徹底追及。

ちょうど良いタイミングで衆議院議員選挙が実施となる。
今度の選挙の最大テーマは現与党勢力の徹底追い落としと脱原発以外ありえない。
それを旗印に野党に死にもの狂いで頑張って欲しい。 
 

解散総選挙

 投稿者:かつ  投稿日:2014年11月20日(木)22時24分59秒
編集済
  何故、今解散するのか、安倍さんの目論見は明白ですが・・・
270前後が分岐点かな。
 

原発のコスト

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2014年11月20日(木)16時31分13秒
  まだ原発のコストが低いと思っている人のために。
なぜ原発の再稼働を急ぐのか?第一は、休止中の原発の維持経費が稼働しているときの3分の2以上掛かっており、一刻も早く動かしてこの経費を儲けに転じたいのです。廃炉にすれば0になるのですが・・。第二に、原子力損害賠償支援機構(民主党政権で始まり、安倍政権が確定した。)というのができ、電力会社が事故に対する損害賠償のリスクとコストを負わなくて済む仕組み(電力料金値上げと税金投入。)ができたからです。福島原発の事故で既に11兆円以上のコストが掛かっているとされています。国民の努力で19其の原発分の電気を節約しているのですから、再生可能エネルギー買取制度運用のほころびを直し、制度を充実させていく方が将来的にも低コストとなります。参考文献:『原発のコスト』(岩波新書)立命館大学教授・大島堅一著他
 

発電は核以外で十分

 投稿者:かつ  投稿日:2014年11月 2日(日)23時32分22秒
編集済
  と言っているだけでは、「十分では無い」と思います。他人を説得する為にはね。
むしろ、核では駄目である理由を明確にしないと。

核による発電は、実は長期的にはより高コストである、とか、現在の核施設の設計
安全性が、最新の中国のものと比してすら百倍も危険である、といった事実を一つ
一つ積み重ね、推進派を説得し、原発に反対する人たちが多数派になって、初めて
政治は動きますから。それが民主主義の原則です。

感情論で人が動くのは一時だけで、科学的な事実と経済の実際から綿密に立証しない
限り、更に大きな波にはならないだろうと私は思いますし、過去にもそうでした。

まして、ある一個人の経験的な話は、そういう例があったというエピソードであり
疫学的な統計にはほぼ無関係です。これは判り難い話かも知れませんが、一人の人
の「経験的事実」は、ある事象を証明する為の「科学的事実」ではないのです。
(例えば逆に、もっと高線量の場所でより長時間働いたけど元気だよ、という人が
いたからといって、その場所が安全である証明にはならないと同じです)

#ところで、「白血病寸前」ってのは初めて聞きましたが、どういう病気ですか?
 

発電は核以外で十分

 投稿者:元修理人 農家  投稿日:2014年11月 2日(日)10時42分26秒
  爆発時 屋外作業でしたから

翌年検診2012年 白血病寸前 鼻血半年
 

なんだかね・・・

 投稿者:かつ  投稿日:2014年11月 1日(土)19時44分17秒
編集済
  先ず、なんで名前を変えて投稿しているのでしょうね。感心しません。
内容はかなりいい加減なものが多いようです。

幾らなんでも、犬の指が六本なのに「新生児」は無いでしょう。
鼻血の話は、ちゃんとした統計の結果では明白に否定されています。
武田邦彦さんは怪しい発言が特に多い(正しいのもあるから難しい)人です。
ヤマトシジミの論文は、専門の研究者からは、あざ笑われています。
(研究費欲しさに、本人も判っていてわざとやっている節があるのでタチが悪い)

そんな話をしている限り、推進派あるいは維持派を寝返らせるのは難しいと思います。
私はこの人に期待。陰謀論なんかより、万人への説得力があるから。
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/419/cbcef05dc421536960b3d228d07573bb.html?fr=RSS
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASGBQ5Q1ZGBQUTFK017.html
 

ギャング

 投稿者:南野美音  投稿日:2014年10月31日(金)01時10分4秒
編集済
  「原発ムラ」=「原発マフィア」=「原発ギャング」

40年を超えた施設に「世界で最も高度な安全基準」を、
どのような魔法で実現出来るのだろうか?
 

お役人さま!

 投稿者:kazuok  投稿日:2014年10月16日(木)09時38分54秒
  再生可能エネルギー買い取り問題が浮上してきた。

純朴な日本人の多くはお役人は国の為・人々の為に働いてくれていると思い込まされているが、そろそろ現実を受け入れてほしい。

多くの役人・官僚の頭には省益と自己保全しかないのは自明。 外務省は特別枠として、経済産業省や財務省の動きは日本の将来を危うくする以外の何物でもない。
 

なんと言うか

 投稿者:かつ  投稿日:2014年10月 7日(火)18時32分35秒
  余り、過激な物言いをするのもナンですので、ざっくりと。

いわゆる電磁波障害とか電磁波過敏症とか言われるもので、厳密に科学的な証明
の為されたものは、寡聞して聞きません。ただし、疫学的には低周波において、
小児白血病との弱い相関が認められる可能性がある為、予報的措置をとるべしと
の WHO 勧告があります。この勧告を政府は対応を留保しているようです。

携帯電話とかで言うなら、欧州や一部米州の GSM とかの方が、遥かに影響は大
きいはずです。スペクトラム拡散ではちょっと考えづらいでしょうし、それを
言うなら、テレビ局の電波塔の近くの方が千倍も危険です。

電磁波と言っても、色々あります。太陽光も、電灯も、テレビラジオの電波も、
フクイチのγ線も電磁波の一種です。LED の単一光が目に影響があるというのは
言われていますね。γ線は言うに及ばず。でも AMラジオなんか物凄い大出力で、
しかも相当の距離を飛びますが、その影響でどうこうというのは寡聞にして聞い
たことがありません。

電磁波障害とか電磁波過敏症とか言われているものの大半は、高圧線の下での
影響とかのようです。これに対する予防措置(影響が確実と言う事ではないが、
危険の可能性を封じる為の措置)が WHO の勧告です。

日本では、何しろ市街地でも高圧線が地中に埋められていないからでしょうが、
その大きな理由はムラとかじゃなくて、単に明治時代に電灯線を埋設する資金力
が無くて、その時代の法律を引きずっているせいでしょう。

まあ、どっちにしろ、この板の主題である原発とは余り関係が無いですw
敢えて言うなら、架線と発電事業を分離するのには影響があるかも。
 

電磁波ムラ

 投稿者:南野美音  投稿日:2014年10月 1日(水)00時14分13秒
  世界にはいろんな村がありますが、
原発ムラと類似のムラがありました。
「電磁波ムラ」です。
携帯電話の電磁波より始まってリニア新幹線まで、
人体や環境などを筆頭に、その悪影響が封印されています。
 

放射能汚染水の止水凍土失敗

 投稿者:無口なオヤジメール  投稿日:2014年 8月25日(月)15時15分2秒
  放射能汚染地下水の止水対策凍土壁が失敗のようで、湯水のように巨額の税金を投入して「試しにやってみるか」程度の技術だったということですな。この時を同じくして、原子力規制委員会は川内原発の稼動を認める見解を発表したようで。ヨーロッパやアメリカでは原発の炉心溶融落下に対する保安基準もあるのに、そんな基準もない日本の原発規制委員会が「世界で最も厳しい基準」をパスしたとの発言。ただただ呆れるばかり。いくら委員長が電力会社から資金提供を受けていたとは言え、あまりにも稚拙すぎるのでは?  

山口達也んの心配

 投稿者:かつ  投稿日:2014年 8月 9日(土)10時02分30秒
編集済
  をされている方もいらっしゃるかも知れないので、一言追加します。

記事に拠れば 2012年 3月時点で 20Bq/kg だったので、1200Bq/body 程度と推察されます。
生物学的半減期は ICRP のリスクモデルで 110日です。従って、現時点で彼の体内に残存
している Cs(137) は元の約 1/128 ですから 10Bq 未満となり、問題になりえません。
ご安心のほどを。

それにしても、事故後一年ぐらいでそれだけ蓄積したというのは、ダッシュ村が避難地域
になる前に、事故後そこにあった食物をかなりお食べになったからとしか思えません。

つまり、避難勧告の遅れに拠る影響が明確に出ていたという証拠ではあります。
もっと遅れていれば、取り返しのつかない値になっていた可能性もあります。
 

失礼致しました

 投稿者:南野美音  投稿日:2014年 8月 9日(土)06時57分57秒
編集済
  >2年前の記事でした
「TOKIOの山口達也さんがセシウム137で体内被曝していた、と
話題になっています。」

いや~~、そうだったんですね、

それにしても、
再稼働に傾注している政府はまったく信用出来ない私です。

古い記事ネタの投稿、失礼致しました。



 

/84