teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/2593 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

核のゴミ

 投稿者:かつ  投稿日:2017年12月 6日(水)23時01分19秒
  通報 編集済
  以前にも、何度か書いていますが、原理的には核のゴミは減量する事が可能です。

高速増殖炉はプルトニュウムを増やすだけではなく、多くのマイナーアクチノイドの半減期を飛躍的に
短期間にすることが出来る上に、その量を 1/7 程度まで減らせます。もんじゅは廃炉になりましたが、
去年の参院の報告では、未だ高速炉による減量を諦めた訳では無いのです。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2016pdf/20160801131.pdf

高速炉と言っても、増殖炉ばかりではありません。以前にも書きましたが、4S炉なんてのもあります。
また、同じ事は核融合炉でも可能です。要するに、高速中性子を当てればそういう核変換が可能である
という事です。

問題はコストです。それをするためには、既に沢山溜まっているゴミを、一度変換可能なカタチにする
必要があります。要するに、未だに出来ていない六ヶ所村の拡大版が必要です。

そもそも、今の人類は、数百万年も保つような構造物を知りません。
となると、幾ら金がかかろうとも、実は核変換しか道は無いのかも知れません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/2593 《前のページ | 次のページ》
/2593