teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:40/2584 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ますますもって

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 9月10日(日)21時03分28秒
  通報 編集済
  非論理的ですね。論理を無視した独り言に対する、最後のレスとします。

先ず、(1)。数年も前から北に核は存在しており、無視も糞も無いです。つまり「状況は同じ」で FA。
どっちにしても、「現在開発しているミサイルは米国向け」という話とは関係ないですね。

(2)は何をかいわんやです。「日本向けノドンは先制攻撃で排除できない」事と、核の有無は何の関係
も無いでしょうに。しかも通常型の原爆ならあったのだし。つまり「先制攻撃で排除できない」です。
まさか北に核があったら排除できる、とでも? そんなバカなw

(3)も(4)も、核があるかどうかは無関係なのに、核を無視するも糞も無いでしょうが。「ミサイル防衛
は不可能だ」「アラートが意味を成さない」は共に核は関係無く、「防衛は無理です」という話ですよ?
それに、近距離の日本に対して ICBM って何かのギャグですか?w 沖縄なら無きにしも非ずですが。
この話の逆は、「北に核があれば防衛できる」ですよ?w

(7)は当然に意見が分かれる所でしょうが、米国もロシアも、本質的には体制の維持を確約するなら北が
自分から攻める理由は無い、と考えているのは米ロとも同じで、日本に対して、領土拡張の野心がある
とか考えているのは、日本のネトウヨさんくらいのものでしょうね。ただ、ロシアは体制維持しても OK
だけど、米国は NG だというだけです。それはこのリンクじゃなくて、当事者がそう言ってる。

(8)は、文章の意味を読み間違えていますね。問題外です。国連が守らせるとかそんな話では無くて、
米国を含む国連側が、北の体制を永続的に認める事が出来るか、という話でしょうに。実はこれは(9)
とも関連のある話で、米国の都合からするなら、それは出来ない、と言ってる訳ですが。

>アメリカが北朝鮮の体制転覆や南北統一を望んでいたとは思いません
何を矛盾した話をw 米国が先に休戦協定を破ったのは、中国の台頭により、北が半島を支配する事を
恐れたから。朝鮮戦争に加担したのは、韓国の半島支配を望んだから。米国に抗う気が無い中国として
は、当然に緩衝地帯としての北朝鮮の存続を望んでいるから、今の状況がある。子供でも知ってます。

>ICBMさえなければ核は全くどうでもいいというほど白黒ではないでしょう。
別にリンクの話ではなく、事実として米国大統領がそう言ってるんですよ。何が言いたいのか?

>北朝鮮に貧しい緩衝地帯でいてもらうことが望みだったと思います。
貴方の妄想ですね。当然、中国はそう望んでいるでしょうが、米国にとっては何の意味もない話です。
米国にとって得なのは、韓国が支配するか、消耗的な戦争を続けるか、のどちらかです。
どちらにしても、(北南、或いは半島と中国との)国境線上での緊張が続けば、軍需が儲かるから。

>主体は北朝鮮の国是ですから。
全くもってピント外れ、主体思想の意味が、全く違いますw Wikipediaでも見てください。

>西村さんそれはずるいです。
ずるくないです。矛盾した話を無視するのはむしろ当然です。私もこれ以上はレスしませんので。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/2584 《前のページ | 次のページ》
/2584