teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/2548 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ばりきつい  投稿日:2017年 9月10日(日)10時16分8秒
  通報
  その記事に対する私の考えを書きます。
(1)と(2)は核を無視しています。IRBMに核が載ったらどうなるのか。
(3)と(4)やはり核と書かない。私は数十発のIRBM、または今開発中と言われている多弾頭(ICBMの弾頭?)の一部に核を混ぜられたら迎撃は不可能だと考えています。また高高度軌道のICBMを贅沢に使ってくれるならそれも迎撃不可能ではないでしょうか。
(5)1か0ではなく遅らせるという意義があります。もう過去の話になりつつあります。
(6)同意します。韓国の士気も高くないようです。懸念の一つだった統一のコストは中国と米国の新聞上で空爆だけで制圧しないという合意らしきやりとりがあったので変化しつつあります。
(7)宥和制作をとっても核、ICBMを必ず放棄するとは限りません。私は今では戦争でしか排除できないと考えています。
(8)それを守らせる力はUNにはありません。(9)あまりにもうがった見かたです。トランプ大統領や安倍首相が北朝鮮の核武装を望んでいるとでもいうのでしょうか?北朝鮮の核は日米韓にとって単なる緊張とかプロパガンダではなく現実の脅威です。核保有国が増えれば核の傘の代金が高くなるのは仕方がありません。せめて意味のある買いものをしてほしいです。高いからという理由で日本が自国で核兵器を開発して通常兵器でも核兵器でも経済でも最強の米国と対立するのは恐ろしいです。米国が東アジアを捨てるなら仕方がありませんが。それと韓国と中国の蜜月はTHAAD配備と制裁で終わりました。手のひらを返したとしても信頼関係は損なわれています。
(10)米国の圧力があろうとなかろうとプロパガンダはいつもやっています。

北朝鮮がすぐに日本や韓国に先制攻撃してくるだろうとは書いていません。しかし核保有国と公正公平で平和的な対話は核の傘なしにできるはずがありません。
核兵器には無理を通して道理を引っ込める力があります。クリミアやスプラトリーで国際社会は実効支配を止められませんでした。韓国はTHAAD配備で中国に制裁されて金と武力がなければ無力だと実感しているでしょう。WTOはこの問題で役に立っていません。日本もそれを対岸の火事と見ることはできません。
米国の核の傘は日韓台湾の命脈です。それが機能しなくなれば韓国と台湾は即、存亡の危機です。統一朝鮮、統一中国になって自由主義も民主制も失うとしたらそれで平和でめでたしとは思えません。日本も虐げられて命乞いをして生きることになります。
そうなったなら私はズボンをはけなくなっても核兵器を開発するべきだと考えます。ICBMだけが放棄されたなら日本は米国に核兵器供与を求めるべきだと考えます。韓国は現状で核が欲しいでしょう。
米国にも優先順位があります。ICBMさえなければ核は全くどうでもいいというほど白黒ではないでしょう。核が残れば東アジアでも北朝鮮の核兵器輸出先でも核拡散の恐れがあるのですから。

アメリカが北朝鮮の体制転覆や南北統一を望んでいたとは思いません。北朝鮮に貧しい緩衝地帯でいてもらうことが望みだったと思います。
しかし緩衝地帯だからこそ各国で足並みをそろえて核開発を止めることはできなかったし、北朝鮮は戦場にさせないため核を欲したのではないでしょうか。主体は北朝鮮の国是ですから。今後日本が米中の緩衝地帯になるのであれば他人事ではありません。

西村さんそれはずるいです。私だって世界中の核兵器が消えてなくなればうれしいですよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/2548 《前のページ | 次のページ》
/2548