teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あけましておめでとうございます!

 投稿者:あほ~  投稿日:2017年 1月13日(金)06時37分6秒
返信・引用
  ボラの高い、難しい相場ですね。
今年もよろしくお願いします!
 
 

Re: あけましておめでとうございます!

 投稿者:  投稿日:2016年 2月 2日(火)13時19分14秒
返信・引用
  > No.414[元記事へ]

> 今年もよろしくお願いします!
こちらこそよろしくお願いいたします。
もう誰も来ないのかとがっかりしてました。

この頃は松井の一日取引をやってます。後は塩漬け銘柄を変えるつもりはありません。
だけど手数料がないのって気が楽ですね…(*´∀`*)フフフ
 

あけましておめでとうございます!

 投稿者:あほ~  投稿日:2016年 1月11日(月)00時15分44秒
返信・引用
  年明けから波乱の展開ですね!
今年は弱気の相場見通しです。
昨年夏以降、慎重な見方を継続しています。
今年か来年の国債の下落に注意と思っています。

今年もよろしくお願いします!
 

こんにちわ♪

 投稿者:kdame  投稿日:2015年 1月31日(土)11時36分45秒
返信・引用
  ユウグレナ(2931/T)が久しぶりに相場らしい相場を見せてくれています。信用分は薄利で手放してしまいました。
こっからは現物をどう考えるかです。
古川電工の時は失敗して母の分だけになってしまいましたが今度は慎重にやっていこうと思います。
御助言お願いします。m(__)m
 

あけましておめでとうございます♪

 投稿者:  投稿日:2015年 1月17日(土)13時30分47秒
返信・引用
  ユウグレナ(2931/T)…いよいよ面白くなってきましたと思いませんか?
あほ~さんも参加しませんか?
なんか仕手ぽっくなってるので面白いと思います。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:あほ~  投稿日:2015年 1月 3日(土)09時34分0秒
返信・引用
  今年もよろしくお願いします!  

Re: おめでとうございます!

 投稿者:  投稿日:2014年12月 4日(木)11時59分26秒
返信・引用
  > No.408[元記事へ]

> ユーグレナ、1部昇格ですね!

ありがとうございます♪
苦節一年です。おかげで安いところで少し数を増やしています。

”儲ける”という字は信じる人ですって…(*´∀`*)フフフ
 

おめでとうございます!

 投稿者:あほ~  投稿日:2014年11月27日(木)04時14分41秒
返信・引用
  ユーグレナ、1部昇格ですね!  

ユウグレナ(2931)

 投稿者:  投稿日:2014年 6月20日(金)18時02分19秒
返信・引用
  やりましたでしょう?
なんかうれしくって!

https://www.youtube.com/watch?v=wz0Dhl7TPXo

ここを見てください!きっと参考になるし、ユウグレナ(2931)がまだ初動だということが納得できると思います。

これからですよ…(*´∀`*)フフフ
 

下降トレンド

 投稿者:消費税8%  投稿日:2014年 4月10日(木)14時09分45秒
返信・引用
  日本調査業協会のウェブサイトの別れさせ屋などの根絶というところに、「別れさせ工作」を行う探偵会社というのがある。

http://www.nittyokyo.or.jp/jigyou/wakaresaseya.htm
 

やっと

 投稿者:  投稿日:2014年 2月19日(水)09時20分36秒
返信・引用
  やっと株のやり方がわかってきました。今の制度では持っとくということが安全ではないということをやっと実感しました。昔に比べて株主の権利が大幅に削られていますね…ぐちぐち言わないでこれに対応すればよかったのですがもうひとつわかってませんでした。
安定株主!安定株主!なんて掛け声だけで対応がなされてなかったのです。政府の大きな詐欺にきずきました。

やっとやっとわかった零細投資家です…(*´∀`*)てへ
 

Re: えっ

 投稿者:  投稿日:2014年 1月26日(日)17時09分55秒
返信・引用
  > No.403[元記事へ]

> ヤクルトも味の素も時価総額9,000億円オーバーですよ。
> (^^;)

それくらいは大きくなれると思うのです。ミドリムシを食品関係だけで展開しても。
だからこの2社を上げてみたのです。
 

えっ

 投稿者:あほ~  投稿日:2014年 1月22日(水)23時26分43秒
返信・引用
  ヤクルトも味の素も時価総額9,000億円オーバーですよ。
(^^;)
 

思うこと

 投稿者:  投稿日:2014年 1月19日(日)15時52分47秒
返信・引用
  昔だったら増資に対しても額面(50円)という基準があって考えるときには楽だったけれど、今ではその線引きが難しいから経理の素人には難しいです。

いろいろ考えた末 同じような業種形態でどれくらの株価で買われどれくらいの大きさかと比べることにしました。

食品で抜きんでたものを持ってる会社ですぐ思いつくもの?ヤクルト(2267)と味の素(2802)を見ていました。

細かいことはわかりませんが…地道にいけば黒字を続けることはできるし今のミドリムシの商売だけでユウグレナ(2931)が同じような規模になることは無理では無いような気がします。



ただ心配なのは昔のように 分割や 増資が既存株主に有利とは限らないから長期に持っていて見返りがあるのかどうかということです。

早く配当がもらえることが希望です。
 

それから…

 投稿者:  投稿日:2014年 1月 6日(月)18時06分44秒
返信・引用 編集済
  武田が商標登録をしたみたいです。

これって関係あるのかな?






強く買いたい

これって、なあに??

ドタバタ
★お気に入り?無視


2013/12/27 18:44
261


今日は、ドンマイ!! ドンマイ!!
これって、なあに? どなたか、ご存知の方教えて下さい。
[商願2013-93484]
商標:緑の習慣 /
出願人:武田薬品工業株式会社 /
出願日:2013年11月28日 /
区分:5(薬剤ほか),29(ユーグレナを主原料とする粉末状・顆粒状・粒状・タブレット状・棒状・液状・クリーム状・ペースト状・ゼリー状・グミ状・フイルム状・カプ…
 

長くてごめんなさい全部貼り付けました。

 投稿者:  投稿日:2014年 1月 6日(月)18時00分28秒
返信・引用
  「 それぞれの専門性を生かし「みんなで水平にオープンでやっていきましょう」というのが我々のスタンスです。」

ここを読んでほしかったのです。
普通の企業の発想とちょっと違うでしょう?
 

無料だと読めないんですね…

 投稿者:  投稿日:2014年 1月 6日(月)17時55分56秒
返信・引用 編集済
  ちっぽけなミドリムシが地球を救う (出雲充)
(1/3ページ) 2014/1/3 7:00 [有料会員限定]
閉じる
閉じる共有

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加 この記事をLinkedInに追加 閉じる小サイズに変更javascript:void(0)中サイズに変更javascript:void(0)大サイズに変更javascript:void(0)保存/async/async.do/?DSP_POSITION=top&FORM_ID=JSID_formKIJIToolTop&ae=P_LK_KJSCRAP_V2&ng=DGXBZO64607150W3A221C1000000&sv=NX印刷リプリント/async/async.do/?ae=P_CM_REPRINT&sv=NXこの記事をtwitterでつぶやくこの記事をフェイスブックに追加共有javascript:void(0)

 体長わずか0.05ミリメートルの「ミドリムシ(学名ユーグレナ)」。光合成によって自ら栄養素を生み出す植物と、自在に泳ぎ回る動物の、両方の性質を兼ね備えた藻の一種だ。ユーグレナ(東京・文京)の出雲充社長は、この小さな生き物が世界の食料危機やエネルギー問題を解決すると信じて2005年に会社を立ち上げた。2014年、出雲氏らが育てたミドリムシは大増殖し、様々な商品として世界に広がろうとしている。


■僕はミドリムシのプロデューサー


 ミドリムシは日本中の水たまりや池、川にひっそりと生息していて、現在100種類ぐらいが確認されています。僕の仕事はこのちっぽけな生き物にビシバシとレッスンを施して、「この子はサプリメントに向いている」とか「ジェット燃料にいいな」などと吟味し、売り出してやることです。


 これぞというミドリムシを「AKB48」ならぬ「ミドリムシ48」のセンターとしてデビューさせることです。いわば“ミドリムシプロデュース業”といったところでしょうか。

出雲充(いずも・みつる)ユーグレナ社長。1980年広島県生まれ。東京大学在学中にインターンシップで滞在したバングラデシュで、人々の栄養失調の現実を目の当たりにし、食料問題を強く意識する。卒業した02年東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。05年同じ東大農学部に在籍していた鈴木健吾氏ら3人でユーグレナを設立。同年ミドリムシの大量培養に成功する。12年12月には東証マザーズ上場を果たす
画像の拡大
出雲充(いずも・みつる)ユーグレナ社長。1980年広島県生まれ。東京大学在学中にインターンシップで滞在したバングラデシュで、人々の栄養失調の現実を目の当たりにし、食料問題を強く意識する。卒業した02年東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。05年同じ東大農学部に在籍していた鈴木健吾氏ら3人でユーグレナを設立。同年ミドリムシの大量培養に成功する。12年12月には東証マザーズ上場を果たす


 すごい生物です。体内の葉緑素で光合成を行い、植物性と動物性の両方の栄養素を作り出す。9種類すべての必須アミノ酸、14種のビタミン類、鉄やカルシウムといったミネラルなど59種類の成分を含み、さらに光合成によって二酸化炭素(CO2)を吸収して燃料にもなる優れモノです。


 僕は「ミドリムシが地球を救う」と言い続けてきました。本気でそう考えています。


 もっとも、そんな可能性を僕自身が発見・発明したわけではありません。東京大学の近藤次郎名誉教授など、早くから多くの学者が論文を発表しています。世界中の様々な研究者が実用化しようと、ミドリムシの培養を試みてきました。


 当社は誰もなし得なかった大量培養に世界で初めて成功しました。05年12月のことです。「よし、バンバン出荷して、世界をミドリムシだらけにするぞ」。当時はそう確信しましたが、ことは簡単にいきません。


 出資を受けていた旧ライブドアが06年1月に強制捜査を受け、取引先がみなそっぽを向いてしまったのです。ミドリムシのサプリメントなどを作ったものの、以降3年間、全く売れませんでした。そんなつらい経験や起業の経緯は、次回触れることにします。


■バングラデシュでの経験が起業の原点


 そもそもなぜミドリムシに目をつけたのか。起業の原点は大学時代のバングラデシュへのインターンシップにさかのぼります。

ちっぽけなミドリムシが地球を救う (出雲充)
(2/3ページ) 2014/1/3 7:00 [有料会員限定]
閉じる
閉じる共有

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加 この記事をLinkedInに追加 閉じる小サイズに変更javascript:void(0)中サイズに変更javascript:void(0)大サイズに変更javascript:void(0)保存/async/async.do/?DSP_POSITION=top&FORM_ID=JSID_formKIJIToolTop&ae=P_LK_KJSCRAP_V2&ng=DGXBZO64607150W3A221C1000000&sv=NX印刷リプリント/async/async.do/?ae=P_CM_REPRINT&sv=NXこの記事をtwitterでつぶやくこの記事をフェイスブックに追加共有javascript:void(0)


 貧困にあえぐ現地の人々を目の当たりにし、どうしたら栄養失調がなくなるだろうかと考えるようになりました。漫画の「ドラゴンボール」に「仙豆」という食べ物が登場します。1粒食べると10日間空腹を満たせる魔法の豆です。そんな夢の食料はないものか。ミドリムシに着目し、安くて栄養価の高い食品を作ろうとしたのです。

顕微鏡で見た400倍のミドリムシの姿。体長わずか0.05ミリメートルの藻の一種だが、世界の食料不足と資源枯渇を救うかもしれない
画像の拡大
顕微鏡で見た400倍のミドリムシの姿。体長わずか0.05ミリメートルの藻の一種だが、世界の食料不足と資源枯渇を救うかもしれない


 一昨年、念願がかなって新規株式公開(IPO)をしました。それまでは大手企業と共同開発や取引をしようとする際、「3年後、おたくの会社は存続していますかね」と聞かれても、胸を張って「大丈夫です」とは言い切れませんでした。


■2014年は「大増殖」へ


 今は自信をもって「財務諸表も四半期に1回お見せします」「あなたと同じ上場企業ですから大丈夫です」と言えます。大企業や顧客が漠然と抱いていた不安が薄らぎ、僕たちの開発力に対する信頼感が高まったと感じています。


 今年の僕の仕事はミドリムシに対する物珍しさを解消することです。


 食べ物に入っているというと、皆さんどんな反応をしますかね。「えー、虫が入ってるの」「臭いんじゃないか」「気持ち悪い」……。こんなふうに大盛り上がりする場面が想像できます。消費者の皆さんがいちいち「ミドリムシ入り」に過剰反応しないよう、その中身をよく理解してもらえたらうれしい。

培養液とミドリムシを分離した後に乾燥する「スプレードライ」。脱脂粉乳を作るのと同じ原理だという
画像の拡大
培養液とミドリムシを分離した後に乾燥する「スプレードライ」。脱脂粉乳を作るのと同じ原理だという


 実はミドリムシはワカメと同じ藻の一種。そう正しく理解している人は半分以下で、まだ“虫”だと思っている人も多いようです。今年はがんばってこれを51%にします。5割を超えればあっという間に皆さんの間に広まると考えています。


 今の利益の源泉は「青汁」ならぬ「緑汁」というミドリムシの成分を粉末状にした健康食品などの開発・販売です。去年はコンビニエンスストアでミドリムシ入りのヨーグルトを、ファミリーレストランではミドリムシ入りのハンバーグを出しました。


 ヨーグルトは想定を上回る売れ行きで、供給が追いつかず一時販売停止するなど大きな反響をいただきました。今年は大手企業と交渉していたものを一斉に出していきます。


■技術をテコに強力な防潮堤を


 世界市場で競争力のある新商品を確立するには、テクノロジーかブランドのどちらかを打ち出すかしかありません。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」だって、似たような機器を作ろうと思えば誰だって作れるわけです。なぜ皆さんはiPhoneを欲しがるのか。アップルという圧倒的なブランド力に裏打ちされたデザインや機能、信頼感が大きいですよね

小サイズに変更javascript:void(0)中サイズに変更javascript:void(0)大サイズに変更javascript:void(0)保存/async/async.do/?DSP_POSITION=top&FORM_ID=JSID_formKIJIToolTop&ae=P_LK_KJSCRAP_V2&ng=DGXBZO64607150W3A221C1000000&sv=NX印刷リプリント/async/async.do/?ae=P_CM_REPRINT&sv=NXこの記事をtwitterでつぶやくこの記事をフェイスブックに追加共有javascript:void(0)


 残念ながら今の我々にブランド力はありません。だから技術を武器にします。価格競争に巻き込まれず、模倣品や粗悪品が出てこないよう、技術で強力な防潮堤を築こうと考えています。だから大量培養などミドリムシの技術は絶対に誰にも渡しません。


 食料に続く大型商品がミドリムシを原料としたジェット燃料です。「いつ実用化するのか」。開発を表明してからずっと聞かれてきましたが、とにかく20年までにはモノにして、同じ年に開催される東京五輪では世界中の人々に見せたい。

ミドリムシのジェット燃料は2020年の実用化に向け研究中。模型によるテスト飛行を実施した
画像の拡大
ミドリムシのジェット燃料は2020年の実用化に向け研究中。模型によるテスト飛行を実施した


 ジェット燃料を本物の飛行機に入れて飛んでいるところを見せて、「日本の技術はすごい。我が国もミドリムシの燃料を使いたい」と思わせたいんです。


 そのために、JX日鉱日石エネルギーや日立製作所と共同でミドリムシから取り出した油をジェット燃料に仕上げる研究を全力で進めています。すでに無線操縦の模型飛行機は飛ばしました。世界の人口が増え石油の枯渇が心配されていますが、ミドリムシは代替エネルギーになる可能性を秘めていると確信しています。


■ベンチャー起業家として生きる


 僕は世間でいう「ベンチャー起業家」ですが、例えば巨大企業グループを率いるソフトバンク社長の孫正義さんのような起業家像をイメージされると少し違うかもしれません。


 モーレツに働き、社員をぐいぐい引っ張る。従業員数10万人が働く巨大企業にしたい――。そんな肉食的な欲求は僕にはありません。ただシンプルに「えっ、ミドリムシで飛行機が飛ぶの? 面白いね」とみんなにびっくりしてもらったり、喜んでもらったりしたいのです。


 それは経営のやり方にも表れていると思います。日本の企業は多分に「垂直統合モデル」を志向しています。例えばシャープも東芝も三菱電機もパナソニックも。みんな同業を行っていて、規模の拡大を目指します。「自分たちで全部やらないと」というような思想が根底にあるのかもしれません。


 僕の考え方は全く逆です。ミドリムシの中核技術は我々が持ちつつも、大量生産のプラントは日立と、海外の食品流通だったら伊藤忠商事と一緒にやったほうがいいし、ジェット燃料への精製はJX日鉱日石エネルギーがいいに決まっています。


 それぞれの専門性を生かし「みんなで水平にオープンでやっていきましょう」というのが我々のスタンスです。


(次回は1月下旬に掲載します)
 

あけましておめでとうございます!

 投稿者:あほ~  投稿日:2014年 1月 5日(日)14時52分15秒
返信・引用 編集済
  今年もよろしくお願いします。

昨年は本当にいい相場になりましたね。
10年に1・2度しかないような大相場に乗れるよう、
大相場の前にいかに損失を抑えて体力を温存しておくか、
改めてその重要性を痛感しました。

今年はNISA元年ですが、昨年の上昇が大きかったこともあり慎重に見ています。
業績変化率も昨年ほど出ないでしょうし
割安感もだいぶなくなってきています。


日経の記事、有料版のため少ししか読めませんでした。
この株については今のところ以前の考えに変わりありませんが
うまくいくといいですね!
 

あけましておめでとうございます♪

 投稿者:kdame  投稿日:2014年 1月 3日(金)17時13分42秒
返信・引用 編集済
  今年はユーグレナ(2931)に期待します。
また出雲さんの言葉が気に入りました。

ちょっと読んでください

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO64607150W3A221C1000000/

なんかいいでしょう!ライブドアーの堀江さんの時にも感じた若さ「幼さ」?が残ってますが堀江さんよりもブレーンがしっかりしているので安心しています。

これを読んでうれしくなりました。
 

ありがとうございます♪

 投稿者:kdame  投稿日:2013年11月20日(水)07時32分25秒
返信・引用 編集済
  食品向けの設備投資ですか?ヨーグルトの売れ行きがよかったのですね…
コアになる食品が見つかればそれはそれでいいことだと思います。ミドリ汁だけではちょっと心配でしたから…

私は食品会社でもヤクルトの例がありますしそれはそれでいいと思います。ジェット燃料の開発は夢として騒げばいいと思ってます。

投信の件 ありがとうございました。
一部上場って価値があるのですね~♪

ともかく一気に行くとは思ってませんが久しぶりに一喜一憂する株に出会ったので株を見るのが楽しみです。

ありがとうございました。
 

すみません

 投稿者:あほ~  投稿日:2013年11月20日(水)00時56分41秒
返信・引用 編集済
  言葉を選んで書いていて、ちょっと誤解を生んでしまったかもしれませんので
ストレートに書きます。気分を悪くしたらすみません。

今回の件については、オプション行使によるさらなる希薄化懸念もあったので
普通なら10%程度の下げがあってもおかしくなかったです。
この株はバリュエーション等を見るともはや理論では説明のつかない領域に入っているので
希薄化の理論も受け付けなくなっている。
なので、おもしろいと書いたまでです。

増資については、PBR30倍やら40倍の水準であれば
希薄化を抑えつつ多額の資金を調達でき、BPSの押し上げ要因にもなるので
(別に投資案件がなくとも)経営側としてはやりたい意思が働きやすい環境であると思います。
幹事証券も、自らの手数料稼ぎのために経営側に勧めやすかったと思います。

なお今回の資金使途ですが、
リリースを読む限りでは、ジェット燃料向けと頑張って読めるのは開発費の2億円だけではないでしょうか。
基本は食品向けの設備増強だと思います。

それから、仮にの話ですが、
計画通り設備投資して売り上げが伸びなかった場合には
償却年数35年として40億円÷35年=1億円強の償却負担が発生するため収益トントン、
仮に仮に売上下振れの場合は最悪営業赤字転落になる可能性もなくはありません。
設備投資に見合うだけの需要が本当に出るのか慎重に見なければいけません。

ジェット燃料についても、これは他でも散々言われているかもしれませんが
実験レベルで成功しても、商用ベースに乗せるためには
 量産体制の確立
 規格の統一
 専用エンジンの開発
など、当社だけでコントロールできない問題のクリアも要求され
ハードルは極めて高いと思います。

また、投信への組み入れについても
今後東証1部へ上場となれば時価総額が大きいため
パッシブファンドからの機械的買付けに期待できますが
現在の利益水準でこのバリュエーションでは割安感が全くなく
アクティブファンドからの買いは期待薄かと思われます。
今回の増資でROEも低下しますし。

数年内にに10倍程度の利益が出せる見込みがあれば
機関投資家からも評価は受けるかと思います。

この銘柄は別の担当者が取材を入れていて、
私はまともな分析をしたわけではないのでまぁ断定的なことは言えません。
別の担当者の取材後は(今週あたりにあると思います)、
私も掲示板にコメント書けなくなるので
とりいそぎ今の率直な感想を書きました。
 

今日東洋経済に…

 投稿者:  投稿日:2013年11月19日(火)18時20分13秒
返信・引用
  http://toyokeizai.net/articles/-/24425

なんか楽しみな記事が出ていたのでまた前向きになりました。
ジェット機を飛ばす話が実現するんじゃないかと思いました。だって具体的に計画がないのに資金は調達しないでしょう?無謀ですもの…
 

でしょう!!!

 投稿者:  投稿日:2013年11月19日(火)09時44分22秒
返信・引用 編集済
  面白いと思います。野村が空売りで騒いでますが野村の空売りはこの増資のための値固めだったような気がします。
増資は避けてと売れない道だったような気がしますしNISAもあるので最高のタイミングじゃないかと思います。

それに出雲さんと鈴木さんは投資コンテスト等に参加され株の研究をなさってますので無茶はやらないと思います。

それと投資信託が買ってなかったんです。需要がありそうなのに不思議でした。
とはいえ私の考えは甘いかもしれません。イケイケどんどんの性格ですから(*´∀`*)てへ
 

増資

 投稿者:あほ~  投稿日:2013年11月18日(月)21時11分50秒
返信・引用
  ユーグレナ、増資&売出しですね。
8.6%の希薄化でしょうか。
今回の売出しは税金対策もあるので違和感ないです。
ただ、ストックオプションの行使で社長の持株は変わらないようにすると言っているので、
100万株程度の新株が本件とは別に発行されそうです。

PTSは思ったほど下がっていないですね。
まぁバリュエーション無視の株なので、希薄化は関係ないのでしょうか。
おもしろい事例です。
 

ありがとうございます♪

 投稿者:  投稿日:2013年11月13日(水)19時42分59秒
返信・引用
  何しろ経理には弱い どんぶり勘定の私ですので数字を読み解くのは難しいです。

ただ現物買いはともかく 信用買いをを何とかしなくてはいけない状態だとはわかってます。
長めにとって3月まで余裕はあるのですが1600円をいってほしいと思います。

今のところ取引はトータルでは少しのプラスです。
 

ご参考まで

 投稿者:あほ~~  投稿日:2013年10月22日(火)02時10分14秒
返信・引用
  ユーグレナの時価総額 前後5社との比較
(時価総額、四季報今期予想売上高、同営業利益:億円)

540 6406 東証1部 フジテック(株) 1150 1500 110
541 5202 東証1部 日本板硝子(株) 1138 5850 10
542 2193 東証1部 クックパッド(株) 1130 65 30
543 2466 東証1部 PGMホールディングス(株) 1130 780 110
544 3626 東証1部 ITホールディングス(株) 1129 3400 190

545 2931 マザーズ (株)ユーグレナ 1126 20 1

546 5943 東証1部 (株)ノーリツ 1123 1920 95
547 8698 東証1部 マネックスグループ(株) 1119 420 210(税前利益)
548 7862 東証1部 トッパン・フォームズ(株) 1113 2460 120
549 8367 東証1部 (株)南都銀行 1111 880 155
550 3110 東証1部 日東紡(株) 1109 835 72
 

ユーグレナ

 投稿者:あほ~~  投稿日:2013年10月22日(火)01時49分57秒
返信・引用
  今期営業利益計画1.3億円に対して
時価総額1,126億円は株的には極めて割高ですが
夢はありそうですね~。

ただ、見るべきはやっぱり本業のヘルスケア事業の業績動向ですかね。
健康食品って参入障壁が低く、代替製品も数多いことが怖いです。
今のところ大丈夫そうですが
ちょっとでも減速傾向がみられるようでしたらすぐ逃げた方がいいような気がします~。
 

Re: オリンピック

 投稿者:  投稿日:2013年10月13日(日)08時53分14秒
返信・引用
  > No.387[元記事へ]

> 決まりましたね!
> 長生きしないとですね!
> (^^)

本当ですね♪
出雲さんはオリンピックまでに飛行機を飛ばすそうですよ…そうなれば楽しいのに♪

ユーグレナ(2931)は野村がたくさん売ってますが上手に操作してるみたいです。
あほ~さんも時々見ていて助言をください♪
なんか日栄の時みたいにワクワクしています。見当違いかもしれませんが…
 

オリンピック

 投稿者:あほ~  投稿日:2013年 9月10日(火)00時02分54秒
返信・引用
  決まりましたね!
長生きしないとですね!
(^^)
 

ちょっと訂正です。

 投稿者:  投稿日:2013年 8月 4日(日)23時31分27秒
返信・引用
  ”僕はミドリムシで世界を救うことに決めました”という本を斜め読みですが読みました。出雲さんの自伝みたいな本でした。でもいい本でした。息子の年代と似ているし、育った環境も東京と大阪の違いはあるにしても似たようなもので 似たような考え方をするんだな~と思って興味深かったです。

でも違っていたのは出雲さんは早くに目標を持って行動して自己を振り返る力がすごいということです。ですから胡散臭さは消えました。改めてユーグレナ(2931)に賭けてみようと思います。
彼が言うならミドリムシで飛行機を飛ばすことも可能だと思えるようになりました…(*´∀`*)てへ
 

レンタル掲示板
/14